5月7日(金) 思った通りになるのはそっちかよ!

やはり、ロクな会社じゃなかったですよ。今日面接に行った企業。

今朝は、7時15分起き。
面接があるからといって、特段変わった様子のない俺。

家を出るまで少し時間があるので、着替えながら『ハルヒ』を観たり、布団を上げながら『けいおん!!』を観たり。
何故か「京アニ」ばっかだな、オイ。
11時から面接なので、そそくさと家を出て、余裕を持って目的地に到着。
面接は――その場で採用見送りに。
当初から今回のは流そうと思っていたのだが、勤務条件を聞く度に内心で「ダメだ…ここ…」と思う様に。
やる気のないコメントでしか返答できず、最終的には向こうから「…これ以上お話ししても…」と終了を促された。
ありとあらゆる条件が最悪で、絶対に長続きしないことが約束されているかのようだった。
わかりきった結果だが、気分は良くなかったので、昨日の宣言通り――「Sofmap」に寄って帰りました。
ちなみに、microSD(8GB)の値段が、昨日は1,680円の安値だったのに、今日はもう1,980円に値上がりしてました。
昨日だけの安値だったのねん…

帰宅し、昼食を食べた後、部屋でパソコンを起動してサイト&メールのチェック。
親父が明日、また姉の処へ行くので、それに関して必要なものを探し、プリントアウト。
3時のおやつまでそれを続けていた。
おやつの後、今度は「PS3」を起動し、『トロ・ステーション』やら『PS HOME』をやっていた。
『PS HOME』とは、「PS3」でのみ出来る、ネット上のコミュニケーション・ツール。
そこで、ふと俺のアバターに話しかけて来た人がいたので、応対した。その時の会話をダイジェストで――
(ちなみに俺のアバターは、女性です ※ネカマ気取り)

相手:「はじめまして」
俺:「どうもこんにちは」
相:「(このフロアに)人来ないね」
俺:「そうですね」
相:「歳いくつ?」
俺:「ええと…困ったな…」
相:「教えてよ」
俺:「言ったらびっくりしますよ」
相:「OK! わかった、大丈夫」
俺:「3X歳」
相:「ええええええええええ」
俺:「あはは、ほらやっぱり」
相:「俺、11」
俺:「だいぶ若いですね」

向こうにすれば、自分の母親と同じくらいの歳の相手にタメ口をきいていたことになる(しかも性別が逆)。
だが、そこで興味を失ったのかバツが悪くなったのか、俺の前から離れていきましたよ。面白ぇ…

晩飯は、秋刀魚。
久し振りに食いましたよ。

夜は、またパソコンを起動し、サイト&メールのチェック。
あと、ゲームのデモなんかを観て、気を紛らわせていた。

いやはや…今日は時間と足代の無駄でした。
今度からはもっと紹介案件の検討をしないといかんね。反省。
でも…ま、頑張って行くことに変わりはありませんので。

この反省を活かして、次の案件で必ず!

…という感じで、今日はここまで!







レコンキスタ 初回版
コットンソフト
2007-06-22

ユーザレビュー:
ヒューマンドラマの良 ...
大切なものを取り戻す ...
最高の出来シナリオ、 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


レコンキスタ 初回版
『コットンソフト』第2弾。
勿論、俺のはまだ未開封です。
これはファンブックとか無いので、詳しい話はわかりません。
後日、ちゃんとやりますので、それまで内容の件につきましては保留で。

それではまた。



……あの11歳のコ、夕方にゲームやってるから十代だと思ったんだろうね。
まさか自分の親と同じくらいのネカマだとは思いもよらず。
どうでもいい話ですけどねぇ~。

ふふり

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック