8月17日(火) 厳然たる事実に、ちょっと驚愕…

BDデッキのHDDに録り溜めていた番組をダビングの後に消したら、ガッチリHDDに空きが出来た――ただそれだけのこと。

今日は、何故かデッキのダビング大会に。
最近HDDの空きが少なく、物理的にも精神的にも逼迫した気分だったので、外科手術的な方法に乗り出した。

CM抜き作業をせず、そのままダビング――

一つや二つの番組のCM抜きなら、ひょひょいとやってしまえばいいが、連続で録画している番組が溜まってしまい、且つCM抜きを定期的にやっていなかったとしたら……。
まぁ、面倒くさいことこの上ないですな。
で、エアチェックしていただけの番組を、思い切っていきなりダビングに踏み切ったと、そーゆぅわけ。
ま、大したことはしてないんですが、HDDの空きが劇的に増えました。
時間も節約出来たしね。
ちなみに、毎週見ている番組は都度CM抜き作業をやるので、ダビングの際の面倒は一切ないです。
全部の番組にやりゃあいいんですが、実際手が回りません。くそぅ。

…しかし、今日の暑かった。
昨日ほどではなかったのがせめてもの救いだが、それでも暑かった。

晩飯は、びんちょう鮪の刺身。
暑いし、調理するのもなんだし、てな感じで決定。
ワサビを利かしていただきましたが、とても美味しかったです。

今日のところは、そんなところです。えぇまぁ。







看板娘はさしおさえ 1 (まんがタイムKRコミックス)
芳文社
鈴城 芹

ユーザレビュー:
萌えはないけど人情が ...
ちょっとブラックに、 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 看板娘はさしおさえ 1 (まんがタイムKRコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


看板娘はさしおさえ(1)
質屋の娘と行李に憑いた幽霊とが織りなす、ホームコメディー…といえば、それっぽいか。
ま、ほのぼの読める漫画なので、所謂な「萌え」ストーリーを望む人には合わないかと。
つーか、「萌え」を意識し過ぎたマンガなりゲームって、ストーリーが似通う気がするので、俺にはマンネリ。
こういった、ほのぼの系はいつ読んでもいい感じなので、俺向きです。
バトルものも読んでいる人間が言うと、かなり説得力に欠けますがね…。

興味があったらどぞ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック