12月7日(火) 必要な時に、必要な事が出来ない――

布団に入って寝ようとするとなかなか寝られないのに、座布団でごろ寝すると数秒で眠りに落ちる――

まぁ上記の例だけじゃなくて、個々人で色々そういうことってあるんじゃないかと思う。

寝ようとすると寝られないのに、活動しようとすると眠たくなって簡単になることが出来てしまう――なんというか、パラドックスだよね。
俺の場合、勉強しようとすると眠たくなって、勉強をやめると途端に目が冴えるという、難儀な体質の持ち主。
でも最近は特に理由もないのに、すごく眠たい時が多い。夜更かしや睡眠時間が短いということもないのに。

今日は、簿記2級と社労士「労働に関する一般常識」の勉強をした。
特に簿記2級の勉強では、よく眠たくなる。退屈なのか、嫌気が差すからなのか、よくわからんけど。
どちらもやらにゃいかんことなので、眠たいと言いながらもやらねばならんのよね。うん。

今日の晩飯は、俺が卵焼き、あと酢豚の残り。
親父が今日は外出しているので、晩飯はお袋さんと二人。
残り物が多いので、今日は特段メニューを挙げず、あるもので済ませた。

明日はまた、午前中にスクールへ。
小テスト的なものがあるので、ちゃんと確認しておかないと!
でも、ここで酷い点を取っても本番じゃないので、落ち込む必要はない。復習は必要だけど。

そんな感じで、今日はこの辺で。







ゴールデンタイム〈1〉春にしてブラックアウト (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
竹宮 ゆゆこ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴールデンタイム〈1〉春にしてブラックアウト (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ゴールデンタイム(1) 春にしてブラックアウト
一言――買ってません!
あらすじを見ると、ど~も『とらドラ』スメルを感じたので、購入せず。
それが「竹宮ゆゆこ」節! というのなら、それこそ買わなくていい気がしてくる。
この作品が今後、大ヒットに繋がった――ということになれば、俺の読みは失敗した、ということになるだろうが。
ま、ぶっちゃけ『とらドラ』以上のヒットには繋がらなさそうな雰囲気。
漫画でも小説でも、強烈なヒットをした後にはなかなかそれ以上のヒット作は望めないのが普通。
今後、コミカライズなりアニメ化なりしても、俺は『とらドラ』以上にハマることはないと思う――と、ここに明記しておく。掌を返したら笑ってくださいな!

ではまた明日!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック