11月29日(火) 何か…どうということもなく――

面接の件ですが。

準備もしたし、言うこともまとめたし、圧迫面接の可能性もふまえた上で、いざ本番を迎えたのだが…。
教科書通りというか、まぁ…ありがちな質問だけだったのだが、それなりに答えられたかな、という印象。
可はないが、不可は少しあった…という感じの自分なりの印象も、また有り…。
面接の後はいつもこんな感じの印象というか、感慨を抱く。
「巧くやれたぜ!」ということは今後もないだろうけども。

一つ、面接の折に驚いたことがあった。
俺の前に面接を受けていた人物――その人はなんと、今月14日に辞めた会社で以前、バイトで入って来ていた人だった!
部屋から出てきた瞬間、「何か」を感知した様に俺はその人のほうを見て、そして顔を見た瞬間――その人だと確信した。
俺はその人を見て一瞬「ぎょっ」とした顔をしてしまったが、向こうは俺のことなど覚えていないのか、頬の筋肉一つ動かさず、その場を去っていった。
まぁ、覚えていようがいまいが、その人と俺が今日面接を受けた企業に合わせて採用されない限り、金輪際会うこともないので、別にどうでもいい話なんだけど。

帰りに、買いに行かずにいた雑誌を買いに本屋へ寄り、買って帰った。
その他に何か買おうとしていた本があった様に思うが、その場では思い出せず。
まぁあとで思い出したら買えばいい話だし、慌ててどうこうする様な問題でもないので、別にいいか、と。

晩飯は、両親が鰹のたたき、俺がフライトチキンと照り焼き。
わざわざ俺のメニューを変えてくれたことには感謝している。
鰹はあんまり得意じゃないし、面接で少なからず気疲れしているところに、得意でない魚介はちょっとキツい。

明日は、離職票が来ればそれの対応を。
その他には、出来ること、やるべきことをやっていければと。
転職サイトを確認したり、勉強してみたり、本を読んだりと、色々あると思うし。

そんな感じで、今日はここまで。







日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2012年 01月号 [雑誌]
日経BP社
2011-11-24
日経PC21編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2012年 01月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


日経 PC21 (2012年 01月号)
特集につられて買いました。
いよいよ欲しくなってきた――という証拠かも。
マッキーやバイオーラには、現時点では同意は得られそうにないけどねぇ~…。

それはきっと、価値観と必要性の問題だろう――と結論付けつつ、また明日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック