1月12日(木) 正直4時間待ちはキツい――

久し振りにこの時間の長さで待たされました――

今日は、お袋さんの付き添いで病院へ。
このところ酷く脚が痛むというので、病院へ行って検査をしようということに。
酷いことになってなきゃいいが――と願い祈るのみ。

タクシーで病院へ向かい、初診手続きを。
一通り手続きを済ませた後、「整形外科」の待合室で待つことに。
掲示板の処に「木曜日は混雑が予想されます」という張り紙があったので、それなりに待つことを覚悟した。

そして――正味4時間以上待たされた。
8時40分頃に手続きを済ませて、受診の呼び出しを受けたのが12時50分くらい。
その間にレントゲンを撮ったりしたが、殆ど待合室のソファーに座って呼ばれるのを待ち続けた。

検査結果は――腰の骨の損傷やズレによる神経の圧迫に因って引き起こされている痛み、とのこと。
要するに、ギックリ腰で背骨が少し折れたりズレたりした結果、神経を圧迫するような感じになってしまった、という。
処置としては、痛みや炎症を抑える薬で症状を抑える方法しかなく、それを越える症状になってしまうと手術をしなくてはならなくなるそうで、とりあえずは薬で様子を見ることに。

簡単に言うと――背骨の問題なので、さっと治る方法はないから、薬で様子を見なくちゃいけない症状、とのこと。

厄介な症状になってしまった…。
親父が倒れたあの8月下旬……俺が居ない間に、トイレで用を足そうとした親父の介助をしようと無理した時に、腰を痛めてしまったことが、今に繋がってしまっているという結果……。
状況的に仕方ないことだったが、あの後すぐに病院に掛かっていれば、こういう状況には少なくともならずに済んでいたかと思うと、行っておくんだったと後悔している。

――全ての診療が済んで、家に着いたのは14時近くだった。

そのからすぐに昼飯を食った。
そして少しするともう3時になるので、親父と俺はお菓子とお茶を用意しておやつの時間へ。
お袋さんは、あまりにも昼とおやつが近いので、おやつの時間は遠慮した。

それから、ほどなくして買物へ。
今日は俺が会社を休んでいるので、車を出した。
いつもの土日の様に、車でないと行き難い、少し遠めのスーパーなどに行った。

また、処方箋を調剤薬局に提出して、薬を処方してもらったので、帰宅が少し遅くなった。

晩飯は、出来合いの物で済ませた。
お袋さんはパック寿司、親父はカキフライ、あとはパリパリ春巻き。
あんまり食欲が無いお袋さんは、さっぱりしたものがいいということで、俺が寿司を提案した。

夜は、風呂掃除をした後、部屋に上がってネットなどを。
今日は待ち疲れたし、明日は会社があるし、早めに寝ようかと。
殆ど何もしていないのに疲れるのは、歳を食ったからというのもあるが、単に待つこと自体が心身に疲労を蓄積させるのだろう。

とりあえず、今日はそんなところで。










日本製 ベルトポーチ
今使っているベルトポーチはなかなかに前へ迫り出す厚みがあるので、もう少し薄いヤツはないかと模索中。
で、今回挙げたこれは割と薄手の物なので、要チェック。
正直、もう少し横幅も狭くていいんだけどな…。

では、また明日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック