1月8日(日) 大分・宇佐、弾丸旅行!

別名「四十路男の無茶な挑戦」ともいう。

上記は『ジョジョの奇妙な冒険』張りの発音且つノリで言ってくださいまし。

ちなみにこのブログの名前は『処女の微妙な妄言』ですけどね。

今朝は、午前4時起き。
でも目覚めは3時半という、無茶っぷり。
ちなみに寝たのは21時半だったんだけれどもさ。

行く先は――大分・宇佐!
宇佐神宮への参拝・札受けが目的で、日帰り旅行という暴挙。
初の試みでございます。

そして――こちらも初の試みで、なんと! LINEでリアルタイム報告をするという、少々面倒臭い事を実行することにしましたよ。

午前5時過ぎの始発電車に乗り込み、いざ向かうは――羽田第1ターミナルビル駅!
朝早いだけに、電車トラブルもなく、スイスイと目的地へ近付いていきます。
スイスイ行き過ぎたのか、検査場を抜けた後、割と時間が余りましたよ。

午前8時の飛行機は無事、大分へ向けてフライトしました。
この「フライト」と言う単語が使いたくて仕方なかった俺。
外来語かぶれみたいで、まるでおのぼりさん♪

大分に無事到着し、すぐさまレンタカーを借りに行く。
こちらも全く問題なくレンタル出来て、すぐに宇佐神宮へ!
ただ、今日の大分は雨降りですこぶる天気が悪い!

――路面の滑りに気を付けながら、しっかりと宇佐神宮へ向かっていく俺。
だが、初めて乗る車に少々右往左往したので、妙に運転がヘタクソな奴みたいになってしまったが…。
ほんの数メートル、サイドブレーキを引いたまま走ってしまったのは内緒だ!

宇佐神宮にも無事到着――したが、やはり天気が悪い。
傘を差して本殿へ向かうが、石段を上がるのがいつもよりも辛い。
雨もさることながら、独りで、荷物を色々持って、スマホで写真も撮って、と八面六臂の大活躍なので、今までの数倍は手間が多いのである。

――その間も、写真やコメントをLINEに上げたりしているので、本当に手間が多い。

宇佐神宮本殿での札受けは、いつにも増してスムーズに進んだ。
おそらく、待合室で待った時間の短さは史上最速だったと思う。
申し込みをして、待合室に入って、コートを脱いで椅子に座るや否や呼ばれたので、こんなに早かったことは今までの記憶にない。

……ただ、宮司が祝詞の際にウチの住所の番地を読み間違えた事と、俺が本殿奥に上がった後の玉ぐし奏上の際のお参りの仕方を間違えたのが、心残りとなってしまったけれど……。

――何故「二礼、四拍、一礼」とするべきところを「一礼、四拍、一礼」にしてしまったかなぁ……俺。

色々間違いや思うところはあったけれど、それ以外は滞りなく済み、LINEの書き込みなども巧く済んで、さて今回の重要な用事は済んでしまった……訳だけど、となった。

であれば、空港への道筋からそれほど外れていない観光地に行ってしまえ、ということになり、まず目指したのが――「富貴寺」。
大分旅行に行く度に、ほぼ必ず行っているお寺――ただ今日は、悪天候の為に本殿は開かない、とのことだった。
また、そのお寺の目の前にある食事処も毎回行っていて、そこで今日はお昼にだんご汁を食べた。

はてさて、ここで昼食まで摂って時間を使ってみたが、まだ余裕がある。
……という訳で、今度は「両子寺」へ行くことにした。
こちらも毎回訪れている、定番の観光地。

こちらではしっかりと本殿の中を訪れ、お参りをした。

ここまで来たが、もう空港への道筋で行ける観光地をよく知らないので、早めではあるが空港に戻ることにした。
ということで、レンタカーを返すのにまずはガソリンスタンドへ行って、ガソリンを入れる為に指定の処へ向かった。
そしてガソリンを満タンにした後、レンタカーショップへ戻り、車を返却した。問題は無かった。

帰りの飛行機の座席を確認した後、お土産屋で色々と見繕う。
あまりにもわからないので急遽、家に電話してほしいお土産を訊いてみた。
色々と声が出てきたので、それに合わせてお土産を買った。

――手荷物がガッチリ増えてしまったが、そこはなんとかした。

検査場を抜けて搭乗口の前まで来た時には、まだフライト(笑)まで1時間以上の時間があった。
椅子に座りながら改めて思った――明らかにこれは弾丸旅行だったな、と。
ロクに観光地を回れなかったし、バタバタし過ぎである。

17時の飛行機に無事乗って、東京にはなんだかんだあって18時45分に到着した。
どうやら、羽田に到着する飛行機が今日は非常に多かったらしく、離陸も着陸も時間を後ろ倒しにされた。
まぁ事故もなく、滞りなく済んだので、少々の遅れには目を瞑ろう。

――その後は、モノレールやJR、私鉄線に乗って帰途に就いた。
最寄り駅の1つ手前の駅までは気を張っていたのか疲れを感じなかったが、最寄り駅の名前が液晶画面に表示されると、何故か身体から力が抜け、一気に疲労が身体に来た。
安心したんだろうなぁと、我ながら思う。

そして――無事家に到着し、大分・宇佐への弾丸旅行は終了した。
非常に楽しかった半面、もうこういう無茶な弾丸旅行はすまいと思った。
やはり行くなら家族で行きたいし、旅行の醍醐味はみんなで共有すべきだし、なにより楽しくゆったり泊まりで行きたいよな。

――こうして、たった一日で大分への旅行は終了した。

明日は――とりあえず何も用事などはなく。
ただ、お袋さんが体調を崩していたので、その辺のフォローが出来たら、とは思っている。
まさか旅行から帰ったら、布団を引いて寝込んでいるとは思わなかったし…。

では、大変だった今日はこの辺で。






画像

雨の宇佐神宮です。
晴れてる時に行きたかったよなぁ…。
来年は、家族で来たいと思っていますよ、マジで。

では、また明日。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック