12月2日(土) 来て欲しくなかった「来たるべき日」――

概ね予想と理解はしていたつもりだったけれども…。

今日、急遽親父の入院している病院へ早めの午前中に行くことになった。
見舞いの時間は基本的に午後2時からの予定なのだが、今回の親父の検査結果と今後の方向性の説明を聞く為に、早めに行くことになった。
少し遅めの出発を予定して、昨夜は夜更かしを敢行した為、いつものように朝7時に起こされたのは予定外であり寝不足の睡眠不足であった。

行きは順調に行くことが出来、珍しく1時間40分弱で到着。
もしかしたら行きの最短最速記録だったかもしれない。
時間に問題なく到着出来、ひとまず一安心。

先生が来て、検査結果と今後の方向性を聞いた結果――やはりというか、当然ながらというか、腎機能低下がみられる親父は今後、定期的な透析が必要となった。
予想していたし、必要になるだろうという状況理解はしていたが、やはりそうなってしまったか…という現実を突き付けられると心が重くなった。
でも、今の状況を少しでも改善し得るのであれば、必要な努力を惜しむべきではないと判断し、今後に必要な手続きを踏むことにした。

その後は、親父の身の周りに必要な物を取り出し、荷物の仕舞えるスペースに下着や髭剃りや携帯充電器などを入れたりした。
下着については新しいものに着替えてしまえということで、早々に着替えた。
時間はもう昼時になっていたので、着替えたり仕舞ったりが一段落した後は親父に運ばれてきた昼食を差し出した。

親父には、また来週の土曜日に来ることを告げ、帰途に就いた。

帰りがけに『しまむら』に寄り、不足している親父の下着類を購入。
ついでに俺のパジャマも買ってもらった。
俺のは100%ついでと勢いだったけど。

それからスーパーに寄り、今夜の晩飯の為の物を購入。
もう今日は外出だ説明だ今後の身の振り方だ、と色々大変だったので、作ること自体をやめにした。
手軽に用意出来るものにしよう、ということで買物をした。

晩飯は、昨日の残りのカレー。
そこに買った総菜として、ハンバーグと牛すき焼き重。
みんなで分けて食べましたよ。

晩飯後は『めちゃイケスペシャル』を観ていた。
バカ決定のテスト企画も今回ので最後かと思うと、感慨深いし残念に思う。
こういう楽しい企画は、別に形でもいいのでまたやってほしいと思っている。

それが終わると、もうお袋さんは疲れて寝そうだったので、早々に布団を敷いて寝ることを提案。
お袋さん自身もその案に乗り、ささっと布団を敷いて寝る準備をしていた。
俺はすぐに部屋に上がったのでわからないが、おそらくすぐに寝たのであろう。

部屋に上がった後は『IPPONグランプリ』を観ていた。
それが終わった後は、少しばかりネットをやってから、こうしてブログ日記を書いています。
今夜は俺も色々な意味で疲れているので、この後すぐに風呂に入って寝るつもりです。

明日は、ちょっとゆっくりさせてもらった後、ちょっと買物などに行く予定。

そういった感じで、今日はこの辺で。








家族みんなで食べられる三ツ星透析食: 透析専門医と元一流ホテルのシェフが一緒に考えた
親父が家に帰ってきたら、腎臓に負担をかけ難い食事も必要ではないか、というのでこういう本も必要だと勝手に判断してみた。
本当に必要かどうかは先生に訊いてみてから結論を出すべきだろうな。

すべきことをしっかりと考えて弁えて、色々行動していくつもりになりつつ、また明日。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック