12月4日(月) 意味のある遅刻――

でも、遅刻した後にあまり意味はない。

朝、親父の透析治療に関する手続き書類を貰う為に役所へ。
お袋さんは「きっと色々説明があるだろうから一緒に来て」と言うので、会社に連絡をして終わり次第出社する旨を伝えた。
さて、行ってみたのだが、書類を差し出されて、ちょっとばかりの説明があっただけ。

お袋さんが懸念した長々しい説明などなく、書類一枚と基本的かつ重要な説明が端的にあっただけで、役所に入ってから数分で終了した。

家に帰って身支度を整え、出社。
会社に着いたのは午前11時半より少し前。
いつもより1時間半短い業務時間が始まった。

先週提出した請求データにまだOKは出ていない。
顧客のほうとの情報共有が出来ておらず、請求の可否が明確になっていないものがボロボロと出て来る。
営業部長の職務怠慢と面倒臭がりの性格がこういう事態を招くのだが、当人は全く責任感もなく関知もしておらず、客先の認識や理解が悪いだけだと思い込んでいるから救いようがない。

――貴様が話を徹底させておかないからこういうことになるんだ、理解の上で反省し、そして自害しろ。

結局、請求データについては何一つ解決も結論も出ず、今日はさっさと上がりました。

晩飯は、昨日の鍋の残り。
昨日の時点でかなり残っていたので、今夜も食べようと提案した。
だいぶしっかり食べたのだが、まだ残りがあるものの、ようやくおじやに出来そうな感じになったので、明日はそうするつもりだそうな。

晩飯後は、しばしの間は居間に居て、テレビを観ていた。
その後は部屋に上がり、ネット動画を観ていた。
今夜は生配信のこれがやるので、早速と観始めた――
画像

三秋里歩のHappyLife
観ている中でコメントを送ったりもすることが出来るのだが、そこでりぽぽがふと、俺のコメントを読んでくれた。
他愛のないことだけれども、彼女にコメントを拾ってもらえたことが非常に嬉しかった。
そのコメントから、結構ガッチリと話が拡がったので、嬉しさも倍増した。

明日は、請求データに結論が出るといいなぁと思っている。
というより、さっさと出て楽にさせてもらいたい。
いつまでも先月のことに関わっていたくないので。

それでは、今日はこの辺で。

今夜は、りぽぽにコメントを拾ってもらったことの嬉しさに浸りながら寝るとします。

んじゃ、また明日。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック