2月11日(日) 事後報告ブログ(5)――

是非もなし、とはこのことか。

高熱でないのがまだマシ――とはいえ、ツラいものはツラい。
体力回復の源泉たる食欲と睡眠が両方不足している身に、快復の見込みがあるとは思えない。
熱は下がり気味にはなって来たものの、身体に渦巻く倦怠感の酷さは相当である。

この日は、本当に寝てばかりだった。
眠れないのに寝る――この消耗戦に意味が本当にあるのか、体調不良の中で懐疑的にすらなっていた。
食えないけど食う、これについては無理しない程度には意味があるのはわかるのだがね。

明日で3連休も終了だが、果たして快復すんのかよ!?

以後、次回――。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック