3月29日(木) 当人が頼んでもいない事を――

勝手にやらせるようにして「俺っていい事してるだろ」感を出すのはやめろ――旧社長よ。

ルーティンの業務や、突発的に入る仕事などに支障が出るから、やめろ。

新社長が依頼してきた事ならば素直に従うが、横からしゃしゃり出て来て「社長のほうに月に1回提出しろよ」とか言って、勝手にルールを決めてやらせる事柄を増やしてくる旧社長。
かなりイラついたので、その件を帰宅した後に親父に話すと「もう会社を譲り渡したんだから、さっさと引っ込んで、あとは任せればいいものを」と呆れ返っていた。
わざわざ会社に出て来てはあれこれ目に付く事に対して文句を言ってストレス解消をしているあたり、余程未練があるということか――などとバカみたいな邪推をしてみたり。

まぁ、視野が狭くて、承認欲求が他人の数倍あって、感謝されたがりで、むしろ感謝したくなるだろう的な態度をとる勘違い野郎で、いつまでも未練がましく自分の会社だったものに縋り付いてふんぞり返って、どうせ家に引っ込んだら人生に張りが無くなって急に体調崩して、しぼみ捲った挙句に急死するんだろうと思わせるチンケな男だけどな。

あと丸1ヶ月で雲散霧消してしまえばいいのに――そう願う俺。ちなみに死んでも葬式には出ない予定。

晩飯は、豚肉とキムチの炒め物。
今日はニンジンを後で入れていたそうな。
そういえば、ニンジンが多かったなぁと思う程度だけど。

夜は、部屋で録画した番組を観ていた。
結構長いこと観入ってしまい、気付けば夜10時半過ぎ。
それからネットをやり出して、こうしてブログを書いてる次第。

明日は金曜日。
面倒臭い事を押し付けられたので、まずはそれをやる予定。
「どうせお前忘れてるんだろ!?」とか言ってバカにしようとしてくるのが目に見えているので、付き合ってやります。

ジジイの御守りは大変なんだよ――自分のジジイでもねぇのに何でしなくちゃなんねぇんだよ! と思いつつ。

あと1ヶ月の命――そう思いながら、カウントダウンしつつ、今日はこの辺で。







[成功する事業承継] 会社を上手に任せる法
日本経営合理化協会出版局
2007-05-19
井上 和弘

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by [成功する事業承継] 会社を上手に任せる法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


[成功する事業承継] 会社を上手に任せる法
こういう本を読んでも、意味はわかっても、本質を理解出来ねぇんだろうなぁ~…あのジジイはきっと。
「任せる」のところを勘違いして理解してそうだ。
最終日までしっかりと出社してあれこれ言ってやることが――これからの会社の為だ! とか本気で思っていそうで怖いな。いや、事実か既に。

不必要な事を無駄に言い散らしたいんだったら、会社なんぞ譲渡するな。
譲渡したのなら、あとは承継した者に全てを任せてさっさと身を退け。
一番みっともないことをしている――それに気付かないくらい、視野が狭いんだろうな、あのジジイ。

可哀想だとは思わんが、カワイソウな奴だとは思っている。

仕事しか自分の価値を図るものがないまま70歳を迎えてるとかマジでアホ。

貯め込んだ金を抱きかかえながら早く死ね――そう思いながら、また明日。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック