5月18日(金) ひとまずは安心…か!?

最後に怖さを感じることがありましたので…。

今日は、午前中2時間だけ会社で業務に取り組みました。
昨日出た書類の整理などをし、情報の確認と情報共有をした。
時間内で出来なかったことは、来週に回してきっちりやる予定です。

会社を出て、すぐに帰宅――これが今日の禍の元凶とも言えた。
先日、買物をしたものを引き取りに行かねばならなかったものを、帰宅を一番に考えていたら忘れてしまった。
その結果、今日の病院へ行く帰りに寄っていかねばならず、多大なる時間のロスを抱えなければならなくなった。

慌て過ぎは――何事にも利を生まんよな。

病院に着くと、親父の透析治療は終わっており、自分のベッドの上で昼飯を食っていた。
全部は食べきれなかったものの、しっかりと食べていたので、その点は安心した。
会話の点については、薄ぼんやりした感じがあって不安定だったが、意思の疎通は出来ていた。

病室へ持って行ったもの、その中から必要とするものを親父に選別してもらい、今日は必要としないものは持って帰ることに。
ゆるゆるとその辺もやったりしたので、今後はもっと治療に慣れてくれば意思の疎通も今よりもっとはっきり出来るようになるだろうと思えた。
小一時間ばかり親父の周りのことをやって、帰途に就いた。

その帰途が非常に難儀だったが、何とかやりこなせた。

晩飯は、おこわの弁当。
買物をした物の引き取りの際に、ついでに買って帰ったもの。
唐揚げが入っていたのだが、それが冷めても美味しいと好評だった。

その後――俺のスマホに親父から電話が入った。
今度行く時に必要な物を連絡してきたのかと思い、出てみて確認するが、変な事を言うばかりで要領を得ない。
思うに、自宅に掛けようとしたのに失敗し、俺のところに掛かったのだがそうとは思っていないらしく、変だ変だ、と言っているのだろうと推測。

ただ、俺がしきりに自分の名前を伝え、何か用があるのかと確認しても、電話の相手が息子の俺だということに気付いていなさそうな節があり、その辺に不安と恐怖を感じた。
透析治療で脳の血管に影響が出る可能性を昨日示唆されたが、その辺の影響で記憶や意識に障碍が出たのでは…という懸念が拭い去れない。
昨日は有り得るかもしれない事態に恐怖を感じたが、今日は親父の認識と理解の不全に多大な恐怖を感じた。

今後は治療に慣れて、こういった事態もなくなっていき、ここ数日よりも遥かに溌溂とした親父に戻って欲しいと只管に願う俺と家族であった。

その後は、姉と姪の3人で色々と語った。
そして、明日の外出についても重々気を付けてくれと念を押された。
当然そのつもりだし、そうでなくてはいけない――そう思っている。

それでは、そんな感じで今日はこの辺で。









サントリー ペプシコーラ ロング缶500ml缶×24本入×(2ケース)
病院へ向かう際に、自販機で買ったのがこのペプシコーラ。
昼飯を食わずにいきなり冷えたこのコーラを飲んだら、食道と胃袋がぎゅっと締め付けられる感覚を味わった。
空腹に、冷えた炭酸飲料をいきなり入れると、腹を壊してしまう可能性があるので気を付けたい――心底そう思った。

んじゃ、最大限気を付けてまた明日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック