5月7日(月) 毎度何もやってないのが露呈――

最早他人に迷惑を掛ける為に仕事みたいなことをしてる風を装っているという感じ。

先週の1日と2日から何も進展しておらず、今日になってようやっと少しだけ変化があったというだけ。
相手との打ち合わせや情報共有、認識の共通化と徹底が何もされていないのが露呈し捲り。
自分ではやった気になっているようだが、全く結論が出ていない状態で放置されているのがわかる。

俺が言えることではないのだが――今後の人事評価でボロクソにやられるだろうな、というのは明白。
俺も気を引き締めてやっていかねばと思っているのだが、あのハゲデブジジイに引っ張られて、俺まで何もやっていないと判断・評価されたら堪らない。
適切かつ的確な評価と判断を下して貰いたいものである――誰かのミスに他人が引っ張られるような連体的評価をしないで貰いたい。

そんな訳で、今日も一日掛かりで頑張ったが、大した進展はなく、ちょっとした変化があっただけであった。

晩飯は、豚肉とキャベツの味噌炒め。
しっかり美味しくいただきました。
定番メニューですな。

夜は、本を読んだり、スマホで動画を観ていた。
その後でパソコンを起動し、動画鑑賞を少々。
それから、こうしてブログ日記を書いております。

明日こそは、しっかりと決着を付けさせてもらいたい。
客のほうも面倒な事を言ってきて、調子に乗り過ぎだと思っている。
俺を何だと思ってやがるんだ――そういう気持ちにさせるような低能しか居なくてストレスが溜まる。

世の中に使えない低能が居るのは、使える有能が居るから、バランスを取る為なのだろうなと思う。
だが、俺の周りには低能か馬鹿か無能しか居らず、全然バランスが取れていない。
何処かに有能が固まり過ぎているのなら、無能を渡すから、有能を一人でいいから分けて欲しい。

俺自身が有能だとは決して思わないが、せめて俺が困らない程度に仕事が回る職場環境であってほしいと思う。
俺以外が全員有能で、俺が有能とは言えないが低能や無能と判断されるほどではない職場であれば、俺がバカにされることなく、俺が要らぬストレスを溜めることなく仕事が出来るかもしれない。
ただ、俺が一番最下層になるので、居た堪れない気持ちになりそうで、それはそれでストレスかもしれんが、そのストレスのほうがまだ今より楽な気がする。

全世界最低で使えない上司を持つと自負している俺が言う営業部長と誰か有能者を取り換えてくれないかと本気で期待しつつ、今日はこの辺で。









うちの社員が仕事できないのは単に上司が無能なせいだ (啓発本)
タイトルには、正にそうだな、と頷ける。
旧社長も、営業部長も、無能だといえば無能。

旧社長は自社の経営についてはなかなか巧くやったのだろうが、人材の育成についての能力は全く持ち合わせておらず、仕事が出来ないのは当人の能力の無さだ!――と言って、育成を全部投げていたからな。
営業部長は言わずもがな、無能でしかない。自分のやりたいことだけしかやらず、やりたくない事は後回しにした挙句に忘却し、事が重大化してもなお無関心で、怒鳴られて渋々やるフリをするようなクソ。
こいつらが居るような会社がまともではないし、こいつらを無能と言わずしてなんというか誰かに説明して欲しい。

したがって、俺の仕事に対する能力は向上しているとは自分でも思わないし、仕事が出来るとは自分でも言えない。
どうにかこうにか綱渡りしてきて、それが何とかなってきていただけで、本質は腐敗しているようなものである。
腐り過ぎて中身が抜け落ちているので、本質はスッカラカンだろうなとも思う。

イイところなしの会社に未だに居る自分もまたダメなんだろうなと自覚しつつ、また明日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック