8月27日(月) 手が空いたら…などという時間はない――!

少なくとも、ひとにそれを言っておいて、自分は外へタバコを吸いに行くような奴への時間など無い。

「手が空いたら、目的地への地図をプリントアウトしておいてくれ」――自分でやれ、悪臭ジジイ!!

週が明けて月曜日――営業担当の人間というのは、何故か事務方を下に見ている奴らばかりだなと実感する。
自分たちの小間使いか何かのように思っている節があり、ほんのちょっと自分が動くだけで出来るようなことを「ほれ、テメーらの仕事だ、受け取れ!」とでもいうかのように、クソくだらない仕事を押し付けてくる。
その上、こっちが仕事をしていて手が離せなかろうが、テメー勝手に話し掛けて来て、自分の確認事項をこっちに投げ付けて来て、無理矢理その時その場で解決しようとする。

――こっちが今、何をどうしているのか見えているか!? わかっているか!? ひとの都合を考えたことあるか!?

まぁ、他人の都合を考えられるような神経をしていたら、営業職なんぞ務まらん!――そうとも言えるだろうが、それは社外の人間に対してやれ。
社内の人間は、誤解が無ければ「仲間」の筈だが、どうにも「小間使い」「便利に使ってもいい奴」と思い込んでいるようだから、度し難い人間が殆どである。
そして、自分がわかっているからと、説明不足なのを自覚しておらず、こちらに「何故わからないんだ!?」という表情と態度をするのだから、バカとしか思えない…というか、バカである。バカでしかない。バカそのものである。

営業職の人間≒気を遣えなくて、テメー勝手で、思い上がりで、低いプライドと自尊心だけは多分にあって、自分のやりたくない細かい仕事は他人に押し付けてもいいと思い込んでいる――そういう人間が殆ど。

何か反論・反証があるのなら、目の前に提示して説明し、俺を納得させてもらいたい。
営業職の殆どの人間が好人物だという確固たる証明意見をを聞かせて欲しい。
他人の都合を弁えず、他人の領域に土足で踏み込み、テメー勝手に荒らすだけ荒らして、何一つ片付けず謝罪もせず、悪びれることもなく自己満足の笑顔を浮かべながら去っていくのが営業職の人間ではないという証拠を是非目の前に提示して証明して欲しいものである。

あぁ~…スッキリしねぇ!(ヤケクソ)

まぁ、だから俺は営業職が向かないんだよな。
他人の領域に土足で踏み込んで平気で居られるような無神経な心根をしていないから。
自分がやられて嫌なことはやらないようにするが、自分が実際にやられて嫌な思いをした場合は、やってきたやつにとことんやり返すようにはしている。直接的ではないが、間接的にでもやり返すようにはしている。

社会人という立場上、年齢差や上下関係、対人関係というものが絡むので、学生時代とは違ってやれない事のほうが多いけど、自分の立場が優位に立って「やれそうだ」という時は、楽しい笑顔でコテンパンにやるけどな。

――と、そんな不快感を抱きながら、今日は仕事をしておりました。

うん、俺の周りの営業職の奴らはバカしか居ない。

帰り道――超絶な雷雨に見舞われたが、自分が駅の外に出て傘を差す時には、割と控えめになっていたことから、やはり俺自身は日頃の行ないがいいのだと確信したし、バカを相手にしなきゃいけない俺を世界がせめてこのくらいはいい目を見ろよ、というささやかな癒しポイントをくれたのかもしれない。さすがは俺! 持ってる!

晩飯は、牛肉と冬瓜の煮込み。
正式な名称は全く知らん。
美味しかったですよ、特に煮汁の味わいが。

夜は、ネットを色々と。
特にこれを今日は観ていた――
画像

先日の「その①」は最後の2分くらいしか観られなかったが、今回は1時間半近くは観られたのでよかった。

ちなみに、明日は「その③」がやるので、これは今日以上にしっかりチェックしてみようと思っている。

あと、土曜日にイベント内でりぽぽが言っていた「月曜日に上がる、インタビュー記事」もしっかりとチェック。
いわゆる「はしりぽ」のインタビューで、写真がとてもいい感じだった。
勿論、保存しましたよ。
画像

こんな感じ。

明日は、この憤りを胸の内に秘めつつ、やり返すタイミングを虎視眈々と狙いながら仕事をする予定。

では、曲がった野望を成就させられるように願い行動しながら、また明日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック