処女の微妙な妄言

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月26日(金) チャンスを大ピンチに変える男――

<<   作成日時 : 2018/10/26 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

それが――ウチの営業部長です。

製造委託工場の新規開拓をしよう――そういう意図で社長から、とある企業のアポイントを取るように指示された営業部長。
いつものように、全く根拠のない自信に満ちた表情を浮かべながら自分の勝手な判断で相手を必要以上に持ち上げるよいしょの言葉をちりばめながら、アポイントを取りたいという電話を相手先に掛けた。
その時は当人も周りの人間も、まさかそんな大問題且つ大ピンチを招くとは思っていなかった。

俺が社長に「そういえば〜…」的なニュアンスで、営業部長の電話口での話しっぷりというか、用いた固有名詞や言葉遣いについて「あれは〜…あんまり好ましくないのでは…!?」と確認してみた。
すると社長は「…えぇっ!? そんな言い方をしていたのか!?」と急に青ざめ、目付きも変わり、途端に「それは非常にまずい…」と口にした。
その後、社長は今後起こり得る事態の可能性について次々に挙げていった。それを聞くに、俺でもその可能性は非常にまずいことになりかねないと理解できた。

その話でもちきりになっているところへ、営業部長当人が帰ってきた。
すると社長は営業部長に、アポイントの電話の際に口にした固有名詞やそれにまつわる事柄、言葉遣いなどに言及し、当人がどう言ったかを糺し始めた。
すると営業部長は何が一体悪いのか、といったヘラヘラした態度と口調で自分が相手に言った内容を堂々と偉そうに語り出した。

そこに社長がさっき俺らに話した点を指摘し、どれだけまずいことをやったか、その口にした言葉の内容が今後どういう悪い可能性をはらんでいるか、という事をわかり易く指摘すると、営業部長の態度は一転した。
だが――その態度を一転させたことすら、当人にとっては「それらしくみせる態度」というものでしかないのは明白で、全く気になどしていない。
「その責任は俺以外の誰かが取ってくれんだろ」とでも思っているようにしか俺には思えず、きっとこの週末を越えて来週を迎えた頃には9割方その危機的状況を忘却しているに違いない。

アポイントを取りたい――というただそれだけの電話を相手にするというだけで、アポイントの機会を得られそうにないどころか、現在の最大顧客の担当者や、納品先の一つである企業にまで一気に迷惑を掛けられるようなことをしでかせるのか、俺には不思議でならない。だが、それを考え無しに軽い気持ちでさらりとやりのけてしまうのが営業部長である。存在するだけでトラブルメーカーとなってしまう、最悪の存在である。

俺が業務終了時刻を迎えた頃には既に社長は会社を出ていたので、営業部長は平気な面をして、自分の何が悪いのかさっぱり理解していない表情で、俺に「お疲れさま」と言ってきたのだから腹立たしい。

こういう存在にだけはなりたくない――そう思ったが、ここまで厚顔無恥な存在にはなろうと思ってもなれないので、安心して生きていくことにする。

晩飯は、厚切り豚肉の焼肉ソース焼き。
やわらかめの厚い豚肉がよかった。
美味しくいただきましたよ。

晩飯後は、しばし姪と居間で話をしていた。
その後で部屋に行き、『もののけ姫』のTV放送を観ていた。
それからこうして、ブログ日記を書いております。

明日は、親父を透析センターに送迎する予定になっている。
朝に送り届け、夕方頃に迎えに行く。
明日の朝、もう一度ちゃんと打ち合わせをする予定。

では、今日はこの辺で。







beatmania 6thMIX + CORE REMIX
コナミ
2002-01-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


beatmania 6thMIX + CORE REMIX
今更感がすごいけど、確実に欲しいよな。
そろそろ集め直しの時期に入る予定。
中古で集め始めますよ。

んじゃ、また明日。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
F&C・FC01/SLP『こなかな2』応援中です。
10月26日(金) チャンスを大ピンチに変える男―― 処女の微妙な妄言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる