11月2日(金) とりあえず、一安心――

月末月初の処理がひとまず一段落しました。

まぁ、一番大きな顧客からの請求額OKがまだ出ていない事だけが気がかりですけど。

そんなこんなもままありつつ、今日で殆どの事柄が済みました。
前述の事柄以外は完了し、社長も一安心というところ。
10月の売上額が満足に足る数字だったので、笑顔も零れようというもの。

俺もまた、処理が落ち着いたことで一安心した。
ずるずると引っ張ってもいいことはないので、殆ど済んだのでよかった。
前の社長より、今の社長のほうが、無駄なことを省くし、無闇に自分の感情をこちらに押し付けてくるような真似をしないのでありがたい。

前の社長は自分の欲求の充足を第一に考えるジジイだったので、こちらがどんなに忙しかろうが自分の疑問や欲求の解決にこちらの時間を割かせるようなアホ行為を平気でやるバカだったから、時間効率が悪い悪い。

過去の話をしても別に得はしないのでこの辺にしておく。

やるべきことを済ませ、時間が訪れたので、時間通りにしっかり上がりました。
帰りがけに歯医者へ寄り、毎度のことながらにメンテナンスを。
奥歯によろしくない可能性があるという指摘を受けたので、後日しっかり診て貰おうと思っている。

晩飯は、鶏肉のワイン煮。
あと、昨日の豚汁の残り。
歯医者へ行った後なので、腹減ってしょうがなかった。

夜は、居間でテレビを観ていた。
9時になると、お袋さんが布団を敷いて寝ると言い出したので、居間を出た。
自分の部屋に行って、パソコンであれこれ観たりしていた。

明日は、とりあえずストーブを倉庫から出そうかと思っている。
すぐに使うかどうかは寒さを考えながらにするが、使える態勢を採っておきたいという親父の意向に沿う形に。
ま、寒がりな親父なので、近い内に使い始めそうな気がする。

では、今日はこの辺で。









こんな感じの、所謂な石油ストーブ。
電気ストーブは基本ウチの居間では使わない。
利きが悪いのでね。

予定に沿いつつ、行動しようと思いながら、また明日。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック