12月14日(金) 心苦しいが、それは俺のせいじゃない――

毎年、年末の混み具合を舐めている客側のせい。

ま、不要な在庫を持ちたくないから、出来るだけ区切っていきたい気持ちはわからんではないがね。

年末に納品して欲しい――そういう要望はごまんと寄せられてくる。
だったらもう少し早く発注すべきだろう――受注する側はそう思う。
だが発注する側は「いつもと同じかむしろ余裕を持って発注しているのになぜ遅れる!?」と憤る。

簡単な話、年末の混み具合を鑑みていないからそうなるのだ。
「そんなに混まないだろう」――そういう高の括り方がピンチを呼ぶ訳である。
毎年舐めてかかるもんだから、毎度苦しむ羽目になる。学習しない。

まぁ客側は、舐めた考え方をした上、発注のタイミングを明らかに間違うことがある。
すると、その間違いを表に出さず、無理矢理な納期で発注してきて「早くやってよ!」と無理難題を押し付けてくる。
正直言って出来ない、無理だ、時間や期間が無さ過ぎる、と言っても「いいから四の五の言わずに早くやれ」の一点張り。あくまで自分のミスには目をつぶる。自分に甘く、他人にえらく厳しい。

……とまぁ、そんなこんなで、こちらはてんやわんやですよ。
出来ない理由を訊かれるが、そりゃあんたの発注のタイミングとなめた感覚のせいですよ――とは言えない。
そういう時は、頭の中で「バカはバカなりに頑張ってるんだから、付き合ってやらないと泣いちゃうよな」という感覚で居て、湧き上がる憤りを鎮める。鎮まるかどうかは知らんけど。

でもとりあえず、週末まで頑張った俺は、事務所に誰も帰って来ないので、鍵を掛けてささっと上がりましたとさ。

晩飯は、ビーフシチュー。
カレーの如く、ご飯にかけて食べました。
姉と姪は、食パンに載せたり付けたりして食べてましたよ。

夜は、部屋でネットで色々と。
考えることがあったりしたので、それにまつわることを。
ま、動画を観たりもしてますけどね。

明日は、とりあえずやれることを。
何かあったような気がするけど、思い出せないな。
出てきたり提示されたりしたら、ちゃんと当たることにします。

では、今日はこの辺で。







CM NOW (シーエム・ナウ) 2019年 1月号
玄光社
2018-12-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この雑誌で、ゆーりが連載を持っているので、見てみたいとは思うがいかんせん高い。
それだけの為に買うには勇気が要るというか、最早出せないというか。
書店で覗ければ最高なんだが、ポスターなんぞがあれば絶対に覗けない。

そこまでして買うのもなぁ…と、金額と欲しい内容のアンバランスに頭を悩ませつつ、また明日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック