12月18日(火) 始まりは「仏滅」を感じたが――

苦難は乗り越えれば楽になるというのはあながち嘘ではない。

今日は出社の際に電車が遅れるというスタートだったので、正に「仏滅」全開かよと思った。
会社の業務が始まっても、なんだかんだと巧く事が運ばず、今日は調子が出ないのかと感じた。
その辺をぐっと堪えて我慢して、目の前にあるものを熟していき、降り掛かる火の粉を振り払っていると、ようやく良い方向への兆しが見えた。

今日ほどわかり易く「楽になった~!」という気分を味わえた日は少ない。
稀有な経験と言えるくらい明確に、目の前の事柄に対して楽になれた。
ずっと圧し掛かっていた重荷がすっと取り去られたかのような、心地の好い気分だった。

とはいえ、事態はそれほど楽観出来るような状況でもない。
相変わらず切羽詰まっているところはあるし、テメー勝手な事をほざく客は居る。
ほぼ罠を仕掛けて来ているんだろうなと邪推したくなるような事もあり、気分的には楽になっても状況はそうでもない。でも、それを弁えた上ですら、気分的な楽さは得難いものに感じている。

業務終了ギリギリに営業部長が帰社し、最後に舞い込んだ事柄を巧く解決出来ると、結構気分好く会社を上がることが出来た。

晩飯は、ストロガノフ。
姪は今日、学校で球技大会だったと言って、やたらと「疲れた」と口にしていた。
そんな俺も、やっぱり疲労していたのか、深い呼吸をすることが何度もあった。

晩飯後、姪が「世界史」の問題を本から出題してくれというので、一緒に問答していた。

それが終わったのが9時前。
部屋に上がってから、ネットを色々と探索。
それからこうしてブログ日記を書いています。

明日は、とりあえず製品の出荷の有無などに気を付ける感じで。
それと書類の整理などを進めていくつもり。
正直、割と暇になるだろうなぁというのは予想済みで、余計な事がない限りはうまく切り抜けられそう。

そんな感じで、今日はこの辺で。






画像

本日は彼女――杉浦琴音の誕生日。
ニックネームは「ことちゃん」だが、別名は「琴様」と何故か様付けで呼ばれている。
何がきっかけなのかはよく知らんが、正直「けいっち」の系譜を感じさせる顔立ちだと勝手に思っている。

しかし…12月はメンバーの誕生日が多いな。
それも俺の誕生日付近にやたらと多い。何事!?
まぁ、だから何だという話なんだが、ただ言ってみたかっただけ。

特にそれについてこれ以上言うことはないなぁと独りごちつつ、また明日。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック