処女の微妙な妄言

アクセスカウンタ

zoom RSS 1月11日(金) すべては午前中の戦い――

<<   作成日時 : 2019/01/11 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

システム導入に際し、操作方法などの指導が入りました。

『弥生販売』ネットワークヴァージョンについて、入力の仕方などについてサポートの方に来てもらい、色々と教えてもらいました。
正直、口頭での説明に場当たり的な入力画面での操作だけでは理解したとはいえず、説明を受けた上で入力していって慣れて、理解して、わからないところは再びサポートに確認する、という「トライ&エラー」が必要だと感じた。
俺ともう一人の事務の女性が必死に聞いて学んでいる時に、後ろの席で出向のアイツが「ログイン出来ねぇ!」だの「パスワードが違うもので設定されちまった!」だの「別のIDでログインしたらこのパソコンに確定されちまった!」だのと、独りで3人分以上の変な大活躍をしていたので非常にうるさかった。

そのくせ、こっちには「入力の仕方とかわかった!?」と上から目線でドヤってきたが、学びが先にと大して相手もしてやらなかった。ちなみに営業部長は終始静かで、関わると面倒が増えると察していたのだろう。

午前中の3時間は怒涛の如く過ぎ去り、あとは場当たりで事態を解決していくしかないと思った。

午後は、社長も本社へ戻り、本社の女性も一緒に戻り、出向のアイツは出張が入っているので午後から客先へ向かい、営業部長は何故かこの連休前で道路が混み合うだろうに、車で客先へ走って行った。
ま、この3連休に社用車を無断使用する為に車を確保したんだろうと俺は推察。
その証拠に、定時の夕方5時半までの帰社に「ちゃんと間に合わない」というわかり易い行動を取ったので、車で直帰するつもりなんだろうと予想。

俺はさっさと上がりましたので、帰社したのかしないのかは知らん。

晩飯は、ストロガノフ。
あと、ローストビーフが半額だというので買ってきたと、お袋さん。
見切品を自ら買うようになるとは、お袋さんもだいぶこなれてきたなぁと実感している。

夜は、部屋でネットなどを。
相変わらず、パソコンではDドライブが表示されず、ダメ状態。
パソコンの買い替えを本気で考え始めている今日この頃。仕様とかもちゃんと検討すべきだなぁ…。

明日は、色々とやるべきことを整理し、実行し、熟していくつもり。
神社でのお参りとお祓いを受けたり、姪の大学出願についての処理など、直接自分の事じゃない事で引っ張り回されそうだと予想済み。
俺自身の本当の休みというのはあんまり訪れてくれない感じだな、これじゃあ。

ま、やるだけやるのは当然なので、そういうスタンスで居りますよ。

んじゃ、今日はこの辺で。






画像

………ついに、こういう事になってしまったか…。
三田が……三田麻央が……卒業発表をしてしまった……。
先日、同じ2期生の林萌々香が卒業発表をしたのだが、それはまぁ「そういうことか」と納得とある種の諦観があったのだが、三田については……驚きと残念さがある。
彩が卒業し、新年から組閣があり、これからいよいよ「第2章、始動!」というタイミングなだけに、この強大な戦力が抜けるのは痛過ぎる…。

正直、NMB48が一気に弱体化していくのではという懸念すら感じられる、この三田の卒業発表。
最終稼働は2月末――組閣後のグループには所属せずの卒業、という形になる。
日下このみも、林萌々香も、そしてこの三田麻央も、これからのNMB48の戦線から離脱、か…。

彩が卒業した後のNMB48に見切りをつけた――という風にも見えるので、NMB48の今後が怖くてしょうがない。

いずれにせよ、三田は「芸能活動を続けていく」という意思を提示してきたので、きっと現在の事務所「Showtitle」に残るんでしょうな。そこできっと「声優への夢」を開花させていくんじゃないかと期待している。

波乱含みのここ数ヶ月――「平成」の御代が終わる前に、大きなうねりがあるように思えて、期待と不安が入り乱れている。

時代の変革を目の当たりにしつつ、自分の周りでは厭な変化は要らんぞと願いながら、また明日。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
F&C・FC01/SLP『こなかな2』応援中です。
1月11日(金) すべては午前中の戦い―― 処女の微妙な妄言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる