1月28日(月) 決して真の理由を言わない男――

それが、営業部長です。

先週、営業部長自身の仕事に纏わることで俺と出向のヤツと二人で手伝ったのだが、当人はそれに全く手を出さなかった。
それについて今日の朝礼の際にやらない理由を訊いたが、全く理由を口にせず、手伝ったことに対して「ありがとうございます」とだけ言った。
絶対に「やる気がなかった」「怠慢だった」「忘れていた」という、自分を貶める言葉は口にせず、ただ「あの時はバタついていた」と、やらなかったんじゃなくてやれなかったんだ――という雰囲気を醸し出すことしか言わない。

問い詰めても決して真の理由は言わず、自分は全く悪くない、仕方なかったんだ、というスタンスを突き通し、これに関わることが時間の無駄だと思わせるように仕向けるのが常套手段。
社長は実に優しい人なので、この1年、ずっとこの男と泳がせて甘く接してきたが、そろそろ堪忍袋の緒を切るように、制裁を加えるべきだと俺は提案する。
バカに優しい世界はウチの会社にはもう要らないので、信賞必罰を旨とした体制にすべきだと考える。少なくとも営業部長に対しては、だが。

ちなみに今日は、月曜日の為か、結構忙しく動いた。
納品書や請求書の処理、問い合わせ対応、受発注の処理などに色々と。
ひとまず山は越えたので、明日は今日よりかは楽になるだろうと思われる。

時間になったらさっさと上がりましたよ。

晩飯は、刻み野菜載せ豚肉のソテー。
正式な名称はわからん。
いつもわからんって言ってるメニューな気がする。

夜は、部屋でネットを色々と眺めていた。
姉が部屋にやってきて、姪の大学の受験表などを問い合わせてきた。
ネットで受験票が取れる大学の分は、プリントアウトしたし、郵送になるものや今日現在ではまた発行されていない大学もあるというのが確認できた。

明日は、今日の続きを色々と。
職場では、まぁ前述の通りなことがあったりして、その辺の件がいい方向に処理されることを願う。
正直、あんなに仕事をしないのに、部長職の給与額を貰っていることが腹立たしいので、その分を俺に寄越せよと言いたい。少なくとも、あのジジイよりかはまじめに働いている自負はある。よく暇そうにしてるけど…。

では、今日はこの辺で。






画像

本日をもって、彼女――日下このみは、NMB48を卒業します。
非凡なるダンスのセンスを持ち、個性溢れるキャラクターでもあった、このみん。
卒業後は、振付師の道を歩む為に努力と精進の毎日を過ごすことになるようだけど、近い将来にNMBの為に振り付けをしてほしいと願うばかりです。

卒業、おめでとう!

残念な気持ちをひしひしと感じながら、また明日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック