2月23日(土) 山本彩 Tour 2019 『I'm ready』――

行きましたわ!

今日はほぼ、これの為の日でしたな。

今朝は8時20分起き。
昨夜、寝るのが遅かったので寝坊した。
起きてすぐ、そういえば今日の午前中は親父を皮膚科に連れて行く日だった、と思い出した。

小一時間で朝飯、身支度、車を運んでくる、までを済ませた。
9時半に家を出て、病院で診察を受け、調剤薬局で薬を貰って帰ると、時刻は12時半近くになっていた。
病院関係で3時間を費やした模様。

昼飯を食べ、姪と一緒に部屋に上がる。
部屋では、姪のお願いで写真のプリントアウトをした。
受験勉強で疲れているので、俺は素直にお願いを聞いた。

3時を過ぎ、居間でおやつを食べた。
そして時間が来たので、外出。
今日一番のイベントへ――

山本彩 Tour 2019 『I'm ready』

彩がNMB48を卒業してから、初めての舞台でありライヴ。
彼女の第2章の初日に参加できる栄誉は何よりも嬉しい。
ただ、姪と一緒に行けなかったことが心残りではあったのだが。

会場に付くと、早速とライヴグッズを購入。
チケットを持っていないと買えない、という潔さ。
開場する前に、ささっと欲しい物を買いましたわ。

17時15分開場、18時開演――今日のライヴはオールスタンディングなので、立ったままで大騒ぎ。
ただ、場内の広さに対して収容する人数が多過ぎの感すらあるように思えるほど多い。
開演するまでにぐいぐい前に詰めさせられましたわ。

ライヴは――とてもよかった。
彩の生歌が聴けて非常に嬉しかったのだが、ずっと姪と来られなかったことが頭にあり、その点だけは素直に純粋に楽しめない一因となっていた。
でもそれは仕方がない事だし、思い悩んでもしょうがないので、その時間を俺は楽しむことにした。

オールスタンディング――正味2時間半近くも身動きが殆ど取れない満員電車の如き状況は、四十過ぎのオッサンにはつらかった。
人生史上初めて、足の先が靴の中で浮腫んで肥大し、ぱんぱんになったと言っていい程になった。
両膝もほぼずっと同じ態勢で居た為か、曲げると半ば硬化していて痛く、ストレッチすらままならないほどだった。

正直な意見だが、あと1割5分くらい人数が少ない状況でライヴを観聴きしたかった。
ライヴハウスというのは基本こういう感じなのだろうけど、それにしても人数が多過ぎた。
内容はいいのに、状況が悪いと思ってしまったのは、非常に残念である。

……そんなわけで、チケットは1枚無駄になりました。
チケットが無くて困っている妙齢の女子は居りませんでした。
まぁそうだろうと思う。でかいコンサートと違ってライヴなので、チケットがないのに会場に来るアホは居ない。
画像


あとちなみに、今日の会場の状態を彩自身がTwitterに挙げてくれておりました。
写真を確認したら、ものの見事に俺が写っておりましたわ。
こんなにわかり易く写っているとは思ってなかったので驚きです。
画像

どれが俺なのかは示しませんが、俺の顔をわかっている家族や友人知人は見付けられるかもしれません。
ヒントは……写真の真ん中から、左側ですな。
わかる人にはわかる、わからん人には絶対わからん、当然であり真理ですな。

家に着いたのは、20時半過ぎ。
会場が『さいたま新都心』でよかった。
早めに帰って来られましたわい。

晩飯は、餃子。
あと、ミネストローネスープだったのだが、お椀をお盆からお膳に移そうとしてひっくり返してしまい、あまり得意でない事や疲れて少し気が立っていたのもあって「スープ要らねぇ」と言って拒否した。
ひっくり返した際に、右手を軽く火傷したことが一番の原因だと言って間違いないけど。

夜は、晩飯後に居間に居て、テレビを少し観ていた。
その後で部屋に上がり、ネットをちらほら眺めていた。
ライヴの事がTwitterなどでトレンド入りしたそうな。

明日は、気兼ねなく気楽に過ごす予定。
親父が「焼酎を買いに行きたい」と言っていたので、おそらく酒屋に行くでしょう。
そんなゆるい感じで過ごす予定です。

あんな近距離で彩を眺め、歌や曲を聴けるとはなぁと感慨に浸りつつ、会場の状況の悪さを考えて、姪は連れて行かなくてよかったかも…と、少し安心した面も感じながら、また明日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック