3月11日(月) もはや報道内容は使い古された感が有る――

重要かつ大変な事だというのはわかっているが、もはや毎年のルーティンになっている気がするな。

「過去のものにしてはいけない」「記憶を風化させてはいけない」――わかる、わかるんだけど、そんな綺麗事より、現在も避難生活を送らざるを得なくなっている人々への具体的且つ速攻性のある方法論の提示と実行こそ、早くしてやれよと思う訳で。

要するに、国側からしてみれば、避難生活を送っている奴らは8年も経ってるんだから国や自治体を頼らずに自立してくれよ――というのが本音なんだろうな。
高齢者支援に資金が必要だから増税も辞さず――なんて国民全員の首を真綿で締め付けるような方策を提案する前に、政治家の年収を一律で500万円とするとか、政務活動費を一律200万円にするとか、足りない部分は補うには成果報酬方式を採って、国民からの評価に基いて活動費増額を成果によって勝ち取る方法を採るとかにすりゃあいい。
その代わり、絶対に裏金作りに腐心する訳だから、そこを告発したら増額に有利な条件とするとか、便宜や忖度を見つけた場合には0.1%増額を約束する(ただしその1回のみ)とかにして、お互いに粗探しをするシステムを構築したら如何!?

まぁ、正しく運用される訳がないし、こんな方策の案が通る訳はないし、政治家になりたいというヤツは全員、甘い汁を啜りたいが為に立候補する訳だし、まず自分の首を絞め捲ることを是とする政治業者は居ない。居る訳がない。

うむ…最初の「東日本大震災の毎年の報道内容」から話がだいぶ逸れたな。

そんな今日の日は――実に、暇だった。
午前中は週の初め、月曜日ということもあり、バタつき加減もそこそこに忙しかった。
でも、午後になると一段落してしまい、慌てる案件もないので、ゆったりのんびりしてしまった。

午後は殆ど、惚けていたと言っていい。

なので、時間になったらさっさと上がって帰宅しました。

晩飯は、牛肉とブロッコリーのニンニク炒め。
あと、弁当の残りの牛肉焼きもいただきました。
ゆるい日でしたな、今日は本当に。

夜は、部屋でネット動画を観賞。
部屋に居てもゆるいまんま。
今日はどういう事なんでしょうね。

明日は、今日と似たような感じになりそう。
でもまぁ、やることやれることをするつもり。
こういう時こそ、別の事柄を進めていくべき。

では、今日はこの辺で。






画像

本日は、NMB48のドラフト3期生である、山本望叶(みかな)の誕生日。
自分の誕生日が「東日本大震災」と同日だというのも可哀想な気がしてくる。
誕生日を祝うより、鎮魂ムードのほうが強い日なのだから、祝うのも祝えないよな。

でもまぁ、個人の事と社会の事は切って考えても別にいいと思うけど。

自覚を持っていれば、それでいいと思う――そんなことをほざきながら、また明日。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック