処女の微妙な妄言

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月20日(水) やることあっても薄っぺらい――

<<   作成日時 : 2019/03/20 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の仕事に対する感想です。

暇というほど暇ではなかったのだが、何故か妙に薄っぺらく感じた。
やる気とやり甲斐が旨く噛み合ってない感じというか、しっかりやっているのにやった気にならない。
だからといってそれ以上に貪欲に仕事をやり抜いていこうという気概が生まれる訳でもなく、なんとなく地味な印象だけが付いて回る。

営業部長は相変わらず、車で1時間で行ける客先に、行きは1時間半以上かけて行き、帰りは2時間15分かけて帰ってきた。
その上、客先には商談で2時間居たことになっているが、そんなに居られる場所ではない事は、行ったことがある俺はわかっている。
なので、明後日の金曜日には、ドライブレコーダーのmicroSDの走行履歴を確認してみる予定。それで記録が残っていない様にされていれば、明らかに営業部長がドライブレコーダーの電源を切ったか、microSDを故意に外したかのいずれかになる。

今の社長になってもうすぐ1年経過――そろそろ実利ある経過と結果を提示しないと、立場がかなり危うくなることを自覚してもらわんとな。ま、全然その虞を感じてはいないだろうがね。

こういうアホが居るから余計に薄っぺらく感じるのかもしれんね。
真面目に仕事しても給料は大した額を貰えないのに、遊び惚けて結果も出さずにいるくせに、過去の実績と肩書と立場だけで、普通に無理なく暮らせる給料を貰えている奴も居るっていうんだから。
「悔しかったら偉くなれ」――親父は若い頃にそう言われたそうだが、別に俺は偉くなりたいわけじゃない。今現在の実績を尊重し、過去の遺物は現在の評価に依存されないシステムの下で働きたいと思っているだけだ。

――他者から与えられた立場によって作られた実績で現在が評価されている現状を見ると、腹の底から怒気が湧いて来るだけの話。他人から評価されることにあまり価値を見出さないけど、正当でない評価をされる運だけで生きている奴には然るべき報いを下すべきだと考えているだけである。

…あぁ、薄っぺらいな、俺の人生も。

バカバカしいので帰ってきた営業部長に仕事を押し付けて、さっさと上がって帰りました。

晩飯は、ハッシュドビーフ。
久し振りのメニューを美味しくいただきました。
弁当の残りの一口とんかつも2個いただきましたよ。

夜は、部屋でネット動画を観賞。
ゆっくりと癒しの時間を過ごしております。
明日の木曜日が休みで本当によかった。

明日は、姪のスーツを取りに行く予定。
この前の日曜日には行かなかったので。
今日その件を姪に言ったら「面倒臭い」と言っていた。

お前のスーツだぞ――そう思った。

やはり俺の持論「世の中は絶対的にバカに優しい」は真理だと確信しながら、今日はこの辺で。







銀河英雄伝説(13) (ヤングジャンプコミックス)
集英社
2019-03-19
藤崎 竜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


昨日の「ジョジョリオンS」と同時に届きました。
まだ読んでませんけれども。
ま、大体のストーリーはわかっているので、敢えて読んでいないという節もありますがね。

哀しい結果を知っているからこそ読むのを躊躇っているのさ――そんな風にいい感じに言ってみたりしつつ、また明日。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
F&C・FC01/SLP『こなかな2』応援中です。
3月20日(水) やることあっても薄っぺらい―― 処女の微妙な妄言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる