4月23日(火) 面倒臭いヤツは、どこでも面倒臭い――

俺も大概面倒臭いと自分で思うが、俺が面倒臭過ぎると思うくらいなら、それはすさまじく面倒なヤツである。

偏見を承知で書くが――面倒臭い女と誰もが思うヤツは、大体嫌われ者である。
もっとも、男の面倒臭いヤツも大体嫌われ者だがね。
自分自身でそれは立証しているから敢えて書きたくないだけだけど。

今日はそんな、面倒臭い女が客先に居る、という話。
テメー勝手で、テメーの言う事は押し通そうとするくせに、他人の言うことにはケチをつけ、挙句にマイナス要素は他人に押し付けてくるという始末。
他人はどう思うかは知らんが、俺はそいつのツラの造形が好かろうが悪かろうが分け隔てなく嫌うことが出来る、クズには特別扱いをしない質なので、美人だろうがブスだろうが総じてクズはクズである。

そういう客先に居る面倒臭くてテメー勝手なクズ女に納期の前倒しを依頼され、この大型連休前でどこもクソ忙しいところを何とか対応しているというのに、こちらの話を半分も聞かずにテメーの都合だけ押し通そうとしてきた。
説明しても、自分に不利な条件を提示されると文句を言い、自分に手間が掛かるとなれば悪態をつき、仕方ない状況であることを話して聞かせようが妥協の色すら見せない、思考停止女。
自分が客であるというスタンスだけで十割ゴリ押しして来て、こちらの対応に満足が行かなければガタガタ文句を言い散らす。

正直言って――お前の都合なんぞ知らん、こちらは出来る限りの手を尽くしている、それ以上の事は俺の範疇にない、そんなに自分の都合を押し通したきゃあ自分で動け、俺の知ったことか! と思っているので、何を言われようが範疇外の事には耳を貸さない。出来ない事をやれと言われても出来ないのだから、やれることしかやらない。

今日はそいつの相手で疲れたので、さっさと上がって帰りましたわ。

晩飯は、コロッケ。
でも昨日のロールキャベツが残っていたので、そちらを優先して食べた。
コロッケは、明日の朝に食べられれば食べる予定。

夜は、部屋でネットを色々と。
なかなか巧くいかんものだと少し頭を悩ましている。
でもまぁ、慌てても身にならんのだから、少し達観してみようと思う。

明日は、今日と似たような感じになるのではと考えている。
やることをやるだけなので、別に気負うこともない。
誰に何をどう言われようが、それが自分にプラスになるものでなければ聞く耳は持たないようにする。

そういう感じで、今日はこの辺で。









「相手を徹底的に嫌う」という理由だとするなら最適な事が書いてあるTシャツだと思う。
面倒臭い自分の事もあまり好きではないが、自分が面倒臭い人間であるが故に、相手が自分と同等かそれ以上に面倒臭い人間だとしたら、そいつを好きになる筈はないし、嫌う理由はその点だけで充分だと思うし。
いいTシャツだが、これを敢えて着たいとは正直思わないよな。

面白いTシャツは好きなので、それだけは誤解がないように言っておきたい。

そう言っておきたいくせに、買って着ようと思っていない自分は面倒臭いなぁと自覚を新たにしながら、また明日。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック