4月26日(金) 月末、決算、連休前は大忙し――

昨日までの余裕は何だったのか!?

今日は正直、何故にこんなにやることが湧いて出て、詰め込まれて来るんだと思ったわ。

ってか、こんなにやることがわんさか出てきて、しかもそれを口に出してワーワー言っているのに、社長はそんなことお構いなしに指示を振ってくる。
俺がワーワー言っていることを知らない客先や取引先からは容赦なく電話が入ったりする。
コンスタントに話や指示が入ってくればまだいいのだが、優先順位を決め難いくらいの「今すぐ」感のあるものばかりがその数分の処にとことん詰まって来るので、相手は意地悪なのか、弄んでいるのか、からかって楽しんでいるのかと、疑心暗鬼になるほどだった。

午前中の内にはまだ少し時間に余裕もあったけれど、午後に入ったらもうてんやわんや。
何故か午前中に問題視されていなかった事柄が、午後になって実はかなりの問題ありな事に成り代わっていたりして、まるで作為的に時間を食わせるように仕向けられているかのようなこともあった。
それもまぁ、午後4時半を迎える頃にようやっと収まり、5時には社長も早々と上がったので、営業部長が俺を邪魔に思ったのか「もう大丈夫なら上がっていい」と言い出したので、俺はそれに従ってささっと上がった。

帰りには歯医者に寄る用事があって、7時から治療を受けて、7時半には帰宅した。

晩飯は、ストロガノフ。
姪が俺より遅くて、食べ始めた頃にやっと食卓へとやってきた。
やはり休みの前だからか、大学でも色々と話題があったのだろう。

夜は、部屋に上がってネットを色々と。
上がる時間が遅かったので、あまり長くはなかったけれど。
その後になって、ようやくこうしてブログ日記を書いておりますよ。

明日は、姪を皮膚科に連れて行く予定。
おそらくその後に何処かへ連れて行け――の流れになるんじゃないかと。
荷物の片付けとかはきっと明後日以降になるんだろうな、と予想している。

では、今日はこの辺で。







ダイヤモンドZAi(ザイ) 2019年 6 月号 (反撃の最強株&株主優待全銘柄カタログ)
ダイヤモンド社
2019-04-20
ダイヤモンド・ザイ編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


もう3ヶ月連続で買っているな。
こうなったらもう定期購読のほうが安上がりなんじゃないかと思い始めたり。
ちょっとその辺を真面目に考え出した俺。

最近、趣味や考え方が以前と変わってきている気がしてしょうがない。
おそらく、ガキっぽいというか子供っぽい部分が少しずつ削げ落ちて来ているんじゃないかと。
俺もとうとう、かなりオッサン臭い方向にシフトチェンジを始めたのかなぁと思いつつ、一体どこからがオッサンで、どこまでが若者の領域だったのか――ということが今でもよくわからん。

本当に若い頃から、同世代の若者の感覚や志向とは合わなかったし、今時の若者がある程度普遍的に持つ「自己顕示欲」や、男なら持ちがちな「承認欲求」とかも殆どない。
どの年齢、どの世代、性別的感覚、いずれの方向性でも自分と近しく合致するものが見当たらないまま、現在の年齢になったようなものなので、本当にどこからがオッサン領域なのか、領域だったのか、未だにわからん。
ま、自分がオッサン相当の年齢になったので、便宜上と体面上で「自分はオッサンになったなぁ…」という言動と振る舞いをしてはいるが、周りの同世代と自分の態度や振る舞いが明らかに違うので、驚くことは多い。

多分…独身なのがそういう差異や相違を生んでいる一因なのかもしれないな。

自分が若いとは思ってはいないが、周りの同世代は明らかに俺自身よりオッサン臭い立ち居振る舞いをしているので、きっと相対的に見て俺のほうが振る舞い自体は若いと思う。見た目は………どっこいかもしれんがね。

姪と今でも同レベルでアホなことが出来る点では、自分の子供に合わせて無理に頑張って話題を共有しようとしている親父さん共よりは感覚的にも若いかもしれん。

いずれにせよ、世に蔓延っているオッサン共よりは、感覚、立ち居振る舞い、スタンス、などという点では確実に若い自負はあるね。他はむしろ同世代より歳食ってて枯れてる気がするけど(特に、女への性的な興味とか云々…)。

女への性的な興味なら二十代前半で既に半減していた気がするので、男という性としてはダメ方向だったんだなぁと確信しながら、また明日。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック