令和元年5月1日(水) G.W.5日:元号『令和』最初の日――

タイトルがベタ過ぎる…(汗)。

…とまぁ、普段通りの朝を迎えたら、普通に元号が替わっておりました。
特段何かが様変わりした感は当然無く、テレビだラジオだ新聞だが楽しそうに嬉しそうに大騒ぎしております。
めでたいのは確かなんだろうけど、個人レベルで劇的に変わることなんざ殆ど無いのによくもまぁ騒ぐもんだと感心し、呆れ返る。

とことん流行りや話題に乗らない、乗りたくない、変わった「ニッポン人」でございますの事よ(ひねくれ者)。

さてそんな新元号元日こと今日は、7時に起床。
休みだからといって、寝坊をブチかますのはやめておこうという自分への戒め。
ふふん! 新元号の朝からなかなかの生活態度の正しさ、褒めてもらってもいいくらいだ(――とか言って、承認欲求なんか殆ど無いワタクシ)。

午前中は、倉庫へ行って荷物の確認。
俺の場合、勢いで買った本を売り飛ばそうという候補探しが目的。
ちょっと探しただけでさっと候補が見つかり、この辺のを売ろう、と心に決める。

そこへ姉がやってきて、自分の荷物を確認し始める。
荷物の中に新たな発見があったりして、とっとくもの、処分するもの、一旦保留のもの、という具合に処遇を決めていった。
姉が荷物の処遇を決めている時、俺は倉庫周りに生えた雑草を気合を入れて抜いていた。

雨が降ると思っていたが、午前中はなかなかのいい天気で本当によかった。

昼飯を食った後の午後、居間でちょっと姪と動画撮影などをして遊んだ。
その後、お袋さんが自転車で買物へ行くというので、車での買物は今日はなし。
姉が今度は家の中にある荷物を箱に入れ、倉庫へ持って行くというので、車を駐車場に返す流れで倉庫へ荷物を持って行った。

帰宅後、部屋で寛いでいたり録画した番組を観たりしていたが、すごい睡魔が襲ってきて、自分でも気付かぬ内に意識を手放して眠りの園へまっしぐらになりそうなことが何度もあったので、いっそ少し寝てしまえということで、布団に寝転がってしばし昼寝を敢行した。

姉に晩飯の時間だということで、頃合で起こされたけれど。

晩飯は、モヤシとてっちゃん焼き。
昨日のとんかつも少しいただきました。
眠気が残っていたけれど、普通に晩飯は食えたし、日本酒もいただいた。

夜は、部屋でパソコンをいじっていた。
動画を観たり、ネットを散策したり、寛ぎの時間を過ごしていた。
もう今日で、G.W.も半分で折り返しかと思い、時間経過の早さと日数の無さに落胆した。

明日は、天気が持ち直せば、今日と似たようなことを午前中はする予定。
午後は、両親を眼科に連れて行くことになっているので、その対応予定もある。
晩飯が遅くなりそうな可能性もあるので、明日の晩飯メニューはもう昨日決めてしまった。

長い休みも既に半分が過ぎることになり、休み明けの会社出勤が今から面倒臭く感じながら、今日はこの辺で。






画像

この生配信が昼にあることを後になって気付いた。
何故かずっと、夜に配信があると思い込んでいた。
配信時間のチェックミスであり、新元号になって初の間抜けをした。

早めにアーカイヴが上がるのを願いつつ、それほど気合を入れてチェックしていなかった自分を情けなく思いながら、新元号初日は過ぎていき――また明日。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック