5月12日(日) 「大人になる」ということは…――

どういう事なんだろうねぇ~…!?

今朝は8時前に覚醒、8時には起床。
朝から居間で『銀英伝』を観ていた。勿論、『ノイエテーゼ』のほう。
姉と姪には「キルヒアイス」の声が好評だったが、アニメの質や内容は響かなかった模様。

好き嫌いというのは難しいものだな。

午前中は、着替え途中の格好でずっと「FireTV」の設定をやっていた。
なんとか『YNN NMB48CHANNEL』が観られないかと試行錯誤。
結果、「Silkブラウザ」でログインし、PCサイトではなくスマホサイトのほうでアクセスすれば観られることが判明。

時間を見て、居間で『YNN』を観ていこうと思えた瞬間だった。

その後、着替えを終えて、居間のストーブを車庫の脇にある倉庫に仕舞う作業をした。
親父の車を出さないと仕舞えないので、久し振りに親父の車を動かした。
過日、洗車をしたというのにもう小汚くなっている車を見て、何か少し哀しくなった。

昼飯を食っている最中は『アルスラーン戦記』を観ていた。
BDデッキに録画した分があるのに、居間で観られるということで。
姪は外出して居なかったが、姉と観たりしていた――が、別に気に入るキャラは居なかった模様。

午後は、部屋に積もった埃を外へ吹き飛ばし、風通しを良くして空気の入れ替えをした。
俺の部屋は変に物が多いせいか、埃が積もり易いので、細かに掃除をするよりも風通しを良くして吹っ飛ばしたほうが早い。
あとは拭いたりすれば綺麗になるので、その辺は後回しにしたけれど。

3時のおやつの後、お袋さんと買物へ。
今日は日曜日ということもあってか、遠くのスーパーへは行かず。
3店舗回って、必要な食材などを買って帰った。

晩飯は、ヒレ肉のタレ焼き。
昨日する筈だったメニューを今日になってやった次第。
予定通りという感じだったので、別段の驚きもなかったけど。

夜は、居間で親父相手にちょっとした口論に。
要するに、親父の言い方は角も腹も立つので言い方を少し変えるべき――という、四半世紀以上に亘って親父と俺の間で繰り返された論題。
やはり今日も親父の「変えるつもりはないし、変える努力もしない」という頑なな結論で幕を閉じ、いつもと同じ平行線をたどって口論は終了した。

昭和の高度成長期を走り抜けた人間は、仕事に自分の拠り所を求めるしかない人生を送ってきたので、そこを部分的にでも否定や変更を求める論旨に対しては頑なに拒否をする傾向が強い。
平成を経て、令和を迎え、もはやそういった主張や思考は時代遅れだということを理論としては認識していても、理解と納得はしない――そういう性質の人間ばかりである。
実績・結果主義で走り抜いた人間たちは、家庭に戻った時に言わば「ホーム・モード」に自分を切り替えることをしてこなかったので、いざ家で力を抜いた自分になろうとしても出来ず、いやむしろ力を抜くことが自身の矜持を傷付け、破壊する行動なのではと勘違いと邪推を起こし、結果的に「切り替えの出来ない、視野と行動範囲の狭い人間」に成り果ててしまった訳である。

「金を稼いだもの勝ち!」というだけの理論は今の時代にそぐわない。
今は「いかに楽に金を稼ぎ、空いた時間を自分の好きな事に使えるようになるか」というスタンスこそが、勝ち組のステータスだと言ってもいい。
汗水たらして頑張って稼いだ金が尊いという時代は終わり、巧く楽に稼いだ金をいかに面白おかしく使って、それを次の稼ぎに繋げるか――というのが現在の勝ち組の生き方なんだろうな。

要するに――「YouTuber」の生き方が理想、という現実的思考。

そんなこんなのアレコレがあった後、親父はじわじわと論旨を変え、お互いに比較的傷付かない点に話題を落ち着かせて、一種のトラブルといざこざを収束させようとした。俺もまた、敢えてその行為に乗っかることで、事態の長期化と不毛さから脱却することにした。

「大人になる」――という事の一つは『無駄な争いを回避する為に、自分の主義主張を敢えて逸らすか捻じ曲げて、当たり障りない結論に導くことが出来る』……という事のような気がする。全部が正しいとは言わないが、全部を間違いだとも思わない――こういう言い方をすること、とも言える。

そういうことがあった後、部屋に上がってこういうブログを書いております。

明日は、おそらく4月の請求に結論が出てくれるのでは、と。
そこが確定しないと、4月決算の話が進まないし終わらない。
いい加減に片付いて欲しい――そういう事である。

また一つ「大人になる」という事は――『自分の手に負えないことにいちいち拘泥しない』という事かもしれない。
言い方を変えれば『自分の人生に関係も寄与もしない事柄を気にしない』事だろうか。
小中高生のガキどもは、他人が自分と違うことをすると口や手を出したくなるが、大人になるとその事柄が自分に関係ない事だと判断した際には一切の関与をしない、という振る舞いが出来るようになる。
口や手を出せば、事と次第によっては巻き込まれたり責任を押し付けられたりするので、そういう虞のある場合を想定して、何も手出ししない選択肢を採るのが――「大人になる」という事だろうね。世知辛い話だよな。

変な理屈を捏ね繰り回すのが大好きなのを再認識しながら、今日はこの辺で。









お袋さんがこの手の物を探していたので、Amazonで探してみたのがこれ。
そんなに高いものではないので、1本買ってみるか、とも思う。
勝手に買って(シャレ)、押し付けるのも悪い気がするので、さてどうしようか。

とりあえず買ってから考えようかという結論に達したりしながら、また明日。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック