6月17日(月) 夜更かしと睡眠不足のツケが今――

鼻炎なのか花粉症なのか、いずれにしても厭な症状が出てきました。

昨日から、鼻の調子がおかしい。
居間に居て、不意に鼻がむず痒くなってから、くしゃみが出たり、鼻の奥が渇いている感じになったりと、不調。
数年前に耳鼻科に通っていた時に似た感じの症状だったので、それが再発したのかも…と思うと厭な気分倍増。

ただ、症状がはっきり明確な感じでじわじわ出てきたというよりは、薄っぺらい表層のところにちょっと症状が出て来てる感じ…といえば割と適切。
要するに、ガッチリむず痒いとか、カラカラに乾いているとか、そういう感じではなく、うっすらそういう症状。
それがやたらにストレスなのか、今日はそれが一因となってどえらい疲労した。

仕事は月曜日にしては暇で、メールサーバーに不具合が出て少し困ったりもしたが、別段の支障はなく。
夕方あたりで状況が改善傾向にあるのを確認してからは、より一層問題が少なくなった。
それよりも、うっすら症状の出ている鼻の調子のほうが俺には重要である。

じっとりとした疲労感を抱えたまま、頃合になって上がって帰宅しましたよ。

晩飯は、豚肉の刻み野菜載せ。
トマト、ピーマン、玉葱を炒めたものが載っている。
正式な名称は今回もわからずじまいで、しかも訊いていない。

夜は、部屋で動画鑑賞。
大体毎日同じような事をしている。
変わり映えのない毎日に、酷く安心している。

明日は、今日とは別の意味で疲れそう。
やはり俺は、他者との必要量以上のコミュニケーションが精神的負担らしい。
気の合う人と、ある一定量の範疇では楽しく話が出来るが、そうでない人との時間はほぼ苦痛でしかない。

でもまぁ、社会人として、一般水準の四十路の人間として、不必要でも採らねばならないコミュニケーションが有ることは弁えている。
そこを何とかスルーして、出来るだけ量と頻度を少なく出来るようにしたい。
他人は普く面倒な存在なだけに、ストレスも半端ないのは事実。

本当に――こちらが必要とする分量だけ話に付き合ってくれるだけでいい、そう思って生きている。

では、今日はこの辺で。






画像

雑誌として買ったけれど、あとで電子書籍版が出ていることを確認し、こっちで買えばよかったと嘆いたのは今日の話。
同時に販売内容を提示してくれよと思う。
予約注文を入れる時には無くて、あとで見たら更新されているとかいうのは卑怯すぎる。

今度は気を付けよう――そう思ったが、またこの雑誌を買う機会があるかどうかは未知数。いやむしろ、殆ど無いと言っていい。

こういう小さいことでもちゃんとストレスの原因になるのだから、世の中はストレス発生要素で出来ているんだなぁと実感をこもらせながら、また明日。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック