6月29日(土) やたらめったら詰め込んで初夏――

今日は珍しく色々とありましたよ。

今朝は8時半起き。
朝飯食べながら「TVer」アプリで『NMBとまなぶくん』を観ておりました。
今回は「からあげ回」でしたよ。

午前中は、親父が姉の居る部屋にあるレコードプレーヤーのヘッドの部分を取り換えるだなんだと急に言い出し、親父がテメー勝手な我儘を言い出したので一悶着。
その後になって今度は親父が姉に反抗された口ぶりに憤りを感じたのか、昭和の旧き慣習を持ち出して怒りだしたが、話が筋違いな事と、自分のほうが非が大きいことを悟ったのか、急に収束。
要するに親父は「自分が家長、自分が年長、家で最も敬われるべき存在、今までの経歴を棄てることは出来ない、積み上げた経験に裏打ちされた立場――故に家族に対しても上から目線(マウンティング)してよい」という我儘で自分勝手な理論に基づいた態度を採った結果、現在の社会的思考に着いていけていない事を認識し、敗北を悟った為に急速に黙り込んだ、という経緯。

会社では実績功績を上げ、昇進昇格を繰り返し、重役を担うまでになったが、その立ち居振る舞いを家族に向けてやってもよいと勘違いして実行した結果――したたかな逆撃を被った、という哀しい話。
この二十年超――俺は親父に「言っている内容は否定しないが、その言い方では今の現役で働いている人間は動かせないから、言い方を変えるべき」と言い続けてきたが、年長者で地位の高い人間は年少者で自分よりも地位の低い人間には偉そうな態度と口ぶりをして構わないという甘美な自己催眠に掛かろうと必死になってきたせいか、その寛容なる妥協を親父は自分の中で善しとして受け入れることをせずに今に至っている。
時代に助けられたというべきか、時代の変遷に着いていけなくなった旧弊的な残滓にしがみついたままの状態で現在の会社という組織に居たとしたならば、若者の意図を全く組めず理解も出来ず、正に「人を使う事」という事について、昔とのギャップに当てられて「使えない上司」と部下に罵られることになっただろうな。

自分の成功体験だけが自分を支える拠り所になりがちな、高度成長期を走り抜けて来た昭和の企業戦士達にとっては、今の激流とも言える社会の変化は早過ぎて着いていけるはずもなく、踏ん反り返るだけの「老害」認定を受けるに違いない。

哀し過ぎる現実だが――今の社会構造では、それが「事実」であり「真実」になるであろうな。

でも逆に良かったんだろう。この手のタイプの人間が未だに会社に多く残っているようであれば、その会社こそが激流たる変化に着いていけず、翻弄され、叩き潰されて、退場(倒産)していくことになるのであり、過去に使えた人間こそが現在における汚泥の如き邪魔な存在にならずに済んでいるのだから。

言い過ぎだろうし、その手の人間をバカにし過ぎかもしれんが、俺はその人たちを否定している訳ではなく、考え方に柔軟性を欠く年代に成り果ててしまったことを悔やんでいるだけである。

――あぁ、言いたいことが多過ぎて、文章な無駄に長過ぎる!

昼飯の後に、姉と二人で薬局と「ヤマダ電機」に行った。
必要とする物を買いに行く為と、株主優待券を使い切る為の機会を設ける為である。
ちゃんとしっかり買う物を買って、帰宅した。

帰宅してすぐ、先日購入した新しいBDデッキを居間に取り付けた。
「ヤマダ電機」で買って来たHDMIコードを取り付け、アンテナコードも嵌め込んだ。
部屋にあったHDMIコードはやや断線しているのか接触が悪く、使い物にならなかったので、棄てることにした。

3時のおやつを食った後、お袋さんと買物へ。
雨の中だったが、食べる米が少なくなってきていることもあり、買物へ行くことに。
色々と買って、出来るだけ早めに帰ってきた。

晩飯は、鰹の刺身、パック寿司、一口ヒレカツ、からあげ、ケチャップソースチキン、など。
今日は総菜類を買って済ませようと言ったのは俺。
色々とあったので、あんまり手間を増やさないようにしたつもりである。

夜は、部屋で動画鑑賞。
途中、お袋さんが新しいデッキについて色々と訊いてきたので、それに応えたりも。
やはり新型はこちらが思っていたこと、思っていなかったこと、両方が色々起こり、大変な事が多い。

明日は、今日よりかは気楽に過ごせると思う。
つーか少しは楽な休日を過ごさせてくれ。
他人の事を使うのは楽だろうが、使われるほうの身にもなれ。

家の中で、俺しか出来ない事が多いので、俺に頼るのはわかるが、俺は無償で使っていいフリー素材じゃないんだから、もう少し限度と節度を持って声を掛けろ。

もういい加減疲れたので、今日はこの辺で。







JICO レコード針 SHURE VN-45HE用交換針 Sダエン針 192-VN45HE
日本精機宝石工業株式会社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


親父がやたらと拘って周りを振り回した挙句に「買う」と言って聞かなかったのが、このレコード針。
結構な値段なので、あまり使わないようなものにこれだけの金を使うのは如何なものかといったのだが、全く親父は聞き入れなかった。
もうあのくらいの歳になると、殆ど子供の様なメンタリティーに幼児退行しているのかもしれず、言って聞かせられる状態じゃないのかもしれない。まぁ妙にボケてたりして変なことをやったり言ったりするよりはまだいいが。

ま、親父が金を出すと言っているので、その辺はもうこちらが妥協してやるしかないのかもな。

適度にこうして付き合ってやることも大切か――などと、かなりの上から目線でモノを考えながら、また明日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック