7月16日(火) 身体は何とか安心、仕事は何だか不安――

また納期で揉める商品が増えましたわ。

予想がきっちり当て嵌まって、自分の勘が厭になりました。

今日新たに2商品の納期の件で、確認の問い合わせが。
その2商品は同じ納品先であり、同じ希望納期日設定がされている。
まだ納期回答していなかったので、工場に改めて確認すると……一方は、なんとか希望納品日通りに行けそうな状況だが、もう一方は月内に納品できれば御の字の状況だ、と。

工場の事務担当に「その2商品の作業工程をチェンジすることは可能なのか!?」と尋ねると「商品自体が違うので無理。材料の入荷日も違うし、そもそも予定組みの時点で違う予定で組まれている為」との返答。
俺はまた「顧客の側が、その予定が遅いとされるほうが優先順位が高い――つまり、そちらの納期こそ早めてほしい、と言ったならばどうなるのか」と尋ねると「さっきも言った通り、材料の入荷日が違う為、予定を早めること自体が無理。また予定組みを無理やり組み直そうとすると予定自体が遅れる結果になる」という返答。

その返答を得た上で顧客側にその旨を伝えると、やはりその厭な予感が的中――「予定が遅くなるほうの商品こそ、希望納品日には頭出し分だけでも欲しい」という返答が。
それを工場側に伝えるも、返答は変わらず。そもそも納期までの期間が短いのに加えて、材料入荷が比較的遅くなっているところにその希望納品日に頭出し分必着、と言われても無理だ、という当然の返答。
板挟みになり、今日のところはもうどうしようもなくなっている。営業担当のアイツにも共有したが、今日は出張で居ないのでまともな対応は出来ない。役に立たん担当である。

身体の調子は少しずつ復調しているが、仕事の調子は狂い捲る一方である。

時間になったら、さっさと上がって帰宅しました。

晩飯は、餃子。
あとは昨日のロールキャベツの残りも。
体調が冴えない時こそ、しっかりと食べておくことである。

夜は、ゆったりと過ごした。
もう体内の水分量が少ないように感じて、グッタリしていたので。
仕事で無闇に疲れたから、あまり無理したくなかったのでね。

明日は、これらの件で営業担当から語調強く詰められるだろうというのは予想の範疇。
まぁ、詰められたにせよ、工場側がそれに対応してくれないと無理な内容なのだから、俺に何を言おうが無意味である。
なんでも語気を荒げたり、声をでかくすれば、他人は言う事を聴くものだと思うのは時代錯誤な考え方なんじゃないかと思っている。

うるせぇ客ほど早めに片付けたい――そういう心理に基づいた見解なんだろうけど、自分がそういう低能染みたやり方を推奨したくないというのが実際のところ。効果はある程度あるにせよ、なんだかすごくバカっぽくてやる気になれない。

俺にもこういう程度の低いプライドがあるんだなぁと自分に呆れつつも、俺以下のクズに更に成り下がるのはやはり厭だと痛感しながら、今日はこの辺で。






【2019最新強化版】折りたたみ傘 ワンタッチ 自動開閉 頑丈な 12本骨 グラスファイバ 風に強い 耐久 サビに強い 傘 メンズ レディース 折り畳み傘 UPF30+ 210T高強度グラスファイバー 塗装スチール 晴雨兼用 おりたたみ傘 梅雨対策 【ブラック】
【2019最新強化版】折りたたみ傘 ワンタッチ 自動開閉 頑丈な 12本骨 グラスファイバ 風に強い 耐久 サビに強い 傘 メンズ レディース 折り畳み傘 UPF30+ 210T高強度グラスファイバー 塗装スチール 晴雨兼用 おりたたみ傘 梅雨対策 【ブラック】
そういえば、車の中に折り畳み傘を入れておこう――と言っていたのを思い出した。
ウチには折り畳み傘がたくさんある――お袋さんはそう言っていたが、果たしてちゃんと使える傘はどれだけあるのか!?
あるのに壊れて使えない、というのではある意味がないのでね。

とりあえず、今度の週末にはその辺を調べて、車に積んでおこうと思う。

いつも雨の日になってから「傘あったっけ!?」と不毛な事を言い合っているので、そろそろその辺をちゃんと解決したい――そう自分に言い聞かせながら、また明日。

この記事へのコメント