7月26日(金) 誰にも価値はわからない――

「自分」という存在が「在る」という事の価値、について。

まぁ「自分以外の存在」≒「他人」というヤツは、テメー勝手にその価値を決めつけたがるのが「人間」という度し難い存在。
常に「相手を自分より下」に置きたがり、自分は常に「相手より自分が上」というスタンスを採りたがる。
そうしたからといって、別に「自分」という存在が上になる訳じゃないのに、常にそうしたがる。多分、バカなんだろうな、みんな。

何か理由を付けては、相手と自分を比較して、自分のほうが優っている、勝っている、強い状態にある、と思い込んで安心しようとする。
金持ちは貧乏よりも偉いし、美形は不細工よりもモテるし、女性の胸は小さいよりも大きいほうがいい、などと比較して、多いだ綺麗だ大きいだと自分のほうが上だと主張したがる。
それら全て「自己満足」以外に何の価値があるというのか!? 比較して、少ない汚い小さいということに何故劣等感を感じなきゃいけないのか!? そんなのは自分がどうあるべきかと自分だけで悩めばいい話だろうに。

ま、自分の金銭という経済状態はより多いほうが楽に事を成せるので、多いほうがメリットがあるだろうけど、別に他人と比較して偉ぶったり、少ない事を卑下したりする必要はない。でも、そういう感情を持ってしまうのは「人間」だからであり「自分以外」と比較するのが大好きであり、優越感に出来るだけ浸っていたいという自己中心的思考が創り上げた、クソくだらないものだという事である。

こういう事を書いても、俺以外の他人は同調しないだろうし、もはや大衆意識の奴隷だし、背が高くてイケメンで金持ちで性格が優しくてアレが大きくて何度も出来て女性の我儘により多く応えられる男性はモテない筈がないのは――厳然たる事実である。なんかアホっぽくて全く羨ましいとは思えないけど、みんなそんなようなものが好きなんだろうし。俺もまぁ人間であるから、色々な好みや拘りがあるけどね。

――って、何を書いてるんだろうな、今日の俺。

―閑話休題―

今日もまた、普通に仕事してました。
えらく忙しいという事はなかったが、とても暇だという事もなかった。
中途半端にやることはあったし、割と微妙にやることがなくなる時間もあったけど。

もう金曜の週末なので、時間になったら後腐れなくさっさと上がりましたわ。

晩飯は、ストロガノフ。
昨日のおろししゃぶしゃぶや、弁当の残りのトンカツなどもあった。
何か今日は、晩飯が残飯処理染みていたと思うのは、俺だけかもしれんけど。

夜は、居間に少し居た後、部屋に上がって動画を観たり。
少し気楽に過ごしておりましたわ。
ブログ日記を書き始めたら、いつも通りの変な闇が駄々洩れたけれども。

明日は、まぁいつも通りに、姪の皮膚科に車を出せって感じに。
週末は使われるだけ使われる運命なのか!?
酷い運命というか人生だな、俺。

綺麗で可愛くて胸がでかくてスリムな優しい女性に助けて貰いたいもんだ――とバカ発言をしつつ、どうせそんな女が来たところで「何か企んでるんじゃねぇのか!?」と疑って、伸ばしてきた手を払い除けるだろうなぁと自覚しながら、今日はこの辺で。






ビックリマン伝説11 30入 食玩・ウエハース(ビックリマン)
ビックリマン伝説11 30入 食玩・ウエハース(ビックリマン)
久し振りに食べたくなってきた。
シールはどうでもいいから、一箱が安い商品はどれだろうかと思っている。
いいお値段だったら買おうかな、と本気で思っているので。

この歳になっても、ウェハースチョコが好きなんだから、精神的にはなんも変わってねぇなぁと自覚しながら、また明日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント