7月5日(金) 今日は初っ端からはずしている――

まさか、電車が車両点検で30分近く遅れるとは思わなかった。

会社に着いたのは、9時1分。
その前に遅れる旨を伝えてあったので、無断遅刻にはならんかったけど。
30分遅れたのに、始業1分で出社完了しているとか、なかなか余裕を持って毎日出社していることがわかるよな。でも今日は遅れたけど。

今日は、昨日休んだ分の書類処理などに注力。
請求額にOKが出て、月初の処理も一段落である。
でも、なんか今日は業務が遅々として進んでいない印象で、処理が遅い感じ。

結局、昨日の分と今日の分を含めた仕事が一段落したのは、午後2時半過ぎ。
それでも何だかスカスカなスケジュールをこなしているような気になるのは何故だろう。
そのくせ、今日はヤマト便が集荷に来るまで会社で待ってないといけなくなったのが非常にムカついた。

太った出向の営業Hは、自宅に帰るんで早めに上がったくせに、俺にはヤマト便で郵便物を送れとか言って、集荷の時間まで待つように仕向けるという卑怯な事をやってのけやがった。
何の為にお前は太ってんだよ! 無意味に太ってんじゃねぇよ!
親会社のほうではいじられキャラだったからか、こっちに来てからは必死に俺をいじって来るんだが、充分にお前のほうがキャラが立って居て、いじられ要素が高いことはみんな知っている。無駄だからいじりキャラ装うの頑張るなよ。

結局、集荷の時間が遅れ捲り、30分の残業をしてから帰宅した。でもまぁ、法定労働時間に当てはめれば8時間の時間内に収まる話なので、残業と称して割増賃金を期待することは出来ないのが哀しいところだがね。

ま、朝に30分遅れた分を、帰りの30分の延長で誤魔化している気もするが、そんなことされても帰るのが遅くなるだけなのでやめてほしいところだが。

晩飯は、とんかつ。
一口大のとんかつを美味しくいただきました。
しっかり食ったのに、あまり気分は晴れなかったけども。

そのもやもやは、飯食った後も続いたのか、お袋さんとアレコレと話をした。
喋ることで心の裡に渦巻くもやもやを少しでも解消したかったのかもしれない。
でもまぁ、そう簡単に解消出来るものでもないので、無駄に付き合わせて悪かったかもしれないな。

夜は、部屋でパソコンを色々と。
どうもスッキリしないので、これを書きながら結構イラついている。
本当に、この世には俺のことを『フリー素材』だと思い込んで率先して使おうとしてくる奴らが多過ぎる。

何故か俺は「○○をやるから、お前も手伝え」的なシチュエーションに巻き込まれがち。
そして、巻き込んだ側がその作業をいつの間にかしておらず、気付けば俺がメインでやっていることがあったりする。
また、当たり前のように俺がその作業に参加することが決定していて、それを俺が断ると人でなしのような扱いを受けたりすることがある。

俺の頼んだことは軽く断って来るくせに、俺に頼んできたことを断るとクズを見るような目を向けてくるのは何故だ!?
こちらが作業をしているのは見てわかるくせに構わず用事を押し付けてくるのに、こちらが用事があって話し掛けると「今これやってるから後にして」とかいうのは何故だ!?
俺が同じように「今これに掛かってるからその件は後にしてくれ」と言うと、間髪を入れずに「急いでるんだけど!?」とキレ気味で自分の用事を当然の様に優先して来るのは何様だ!?

そういうヤツらは全員死ねばいい。迷惑の掛からないシチュエーションで全員自殺しろ。眼球を自分の指で刺して悶えろ。指先に五寸釘を2秒ごとに刺して苦しめ。身体中を鉋で削られろ。耳の穴をドリルで穿られて死ね。3秒ごとに8t車に跳ねられ続けろ――このくらいは俺の前でやって反省の意を示せ。楽しんで大笑いしながら貶して罵ってやるから。

………はぁ、虚しい。

みんな、俺のことを可哀想な奴だと思ってるんだろうな。勝手に思ってりゃあいい。俺にそれが伝わらない限りはそう思ってていい。

伝えようとしてくるな。その行為自体が迷惑だ。お前そのものが迷惑でしかない。みんな死ね! 毎日そう思って生きている。

法律と罪悪感さえなければ、笑顔で気に入らない奴全員殺して回るのにな。

しっかり危ない発言をここに残しておく。万が一、俺が犯罪行為を行なったら、こういう文章が世の中に晒されて出回るんだろうな。楽しみだよ!

言うだけならタダだから、言いたい放題言っておく。

他人に迷惑にならない程度に――とかいう言葉があるが、大抵その言葉を投げかける側のほうが迷惑なクズなんだけどな。

今日は鬱憤が溜まり過ぎていることに、ここまで書いて気付いたことを今更驚いている俺が居つつ、今日はこの辺で。






内木志.2019.jpg
昨日の事だが、彼女――内木志が卒業発表をした。
卒業時期は8月末。同期の磯佳奈江と同じ時期に卒業する模様。
NMB48ドラフト1期は武井沙良がラストになってしまうようである。

グループ内のメンバー新陳代謝が進んでいるようだが、どんどん濃い色が無くなってきて、薄くて厚みの無いメンバーが残ってきているような気がしてならない。
もっと個人の個性を前に出して行かないと、集団に埋もれるだけである。
個性が少なく、派手さや破天荒さが無くなってきているのは、残念な限り。

正直――もう復活の兆しは掴めないのかなぁ、とか思ったりしている。

女性アイドル自体がすでに衰退の一途なのかもしれん――そんな哀しい事を考えながら、残念だけど、また明日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント