7月11日(木) 空虚な感触がただ在るだけ――

要するに、主立って善し悪しを述べるだけの事はなかったということ。 今日は非常に安穏としていて、それでいて空虚な感じで、手持ち無沙汰な感覚がずっと抜けなかった。 忙しくはないし、けど取り立てて暇過ぎるというほどでもない。 のべ~っとダラけるほどではないし、背筋が伸びるような状態でもなかった。 だから――何故か何となく、ふゎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more