8月17日(土) やっぱり世の中「図々しい」のと「無神経」なヤツが勝つ――

要するに「他人の事を考えずに自分のやりたいようにやるヤツ」が勝つということ。

でもまぁ、敵しか作れないデメリットはあるけれど、そういうヤツは敵も味方もないので関係ない。
俺みたいに、他人に気を遣ってしまいがちな性格のヤツが一番損するし、ここ一番のタイミングで勝てない。
歩きスマホを罪悪感なく出来るヤツは、他人に気を遣うことなんか頭にないし、ぶつかってケガして相手に慰謝料を請求すれば儲かる――という思考回路なので、他人が負う痛みや悲しみなんぞに気を掛けることは皆無なので、結果的にどんな勝負にも勝てる。

――まぁ、こういうヤツにとっての敗北は「死」でしかないので、負けた時は死ぬ時なのでわかりやすい。是非今すぐ死んでほしい。

そういうクズ撲滅が金儲けに繋がれば最高だなぁと思いながら、今日も8時に起床。
自分の気に入らないヤツを捻り潰すだけで金が入ってくるシステムが構築出来たらいいのにと感じながら、朝飯を食っていた。
1年365日の内、350日ぐらいは俺自身が気に入らないヤツの頸動脈を掻っ捌いてもいい日にして欲しいと願いながら、コーヒーを飲んでいた。

あと、この国の刑法に「ハンムラビ法典」の様なシステムが導入されれば、犯罪も減るんじゃないかと本気で思っている。
目には目を歯には歯を――殺傷行為をした犯人には、遺族などから殺傷に近い行為を死ぬまで延々させられる、とか。
酷い婦女暴行をした犯人には性的・暴力的の両方面から、暴行された本人及びその家族から、本人が受けた行為以上の恥辱と暴行を加えられる、とか。

勿論、死なない程度に抑えて貰い、ある程度回復したらまたやる――当人やその家族の気の向いた時、気楽なレジャーの様に、殺人や暴行などの犯罪を犯したヤツを刺したり突いたり殴ったり蹴ったり切ったり絞めたり折ったり砕いたり感電させたりを罪なく出来るシステムがあれば、みんな気が晴れるし、犯罪を犯した者はもう再犯しようと思わないだろうし、今後やるかもしれない人間への抑止力になるんじゃないかと俺は思う。

そういう世の中に優しくて気の晴れるシステムの構築及び実行が為される、平和な国に俺はなって欲しいと思う。そしてその素案を是非、俺に作らせてほしい。俺の気の済む楽しいシステムにする気は満々なので、チャンスがあれば必ずお役に立ちますよ!

うん、こういうことをブログ日記に書く程度で済んでいるのだから、俺って平和で安全なヤツだと思うよ。本当にやっていいなら今すぐにでもやってるだろうしね。

でもまぁ、そうなる筈がないと思うからこそ、残念や落胆があるし、常識を弁えているからこそ、実践しないんだけどな。安心安全。

そういうことを常に考えながら、今日も過ごしておりましたわい。

で、晩飯は、ブリの刺身と牛肉のタレ焼き。
タレ焼きのほうは、スーパーで既にタレ付けされていて既に味が付いている物。
焼くだけで済むので手間が少ない。この肉は姪が気に入った模様。

夜は『ENGEI グランドスラム』を観ていた。
その後で、こうしてブログ日記を書いています。
いつにも増して、今日の内容は闇が溢れた楽しいものになっているという自覚はあり。

今日一日は体感的に長く感じたなぁと、えらく平和な感想を持ちながら、今日はこの辺で。






圧勝(1) (裏少年サンデーコミックス)
圧勝(1) (裏少年サンデーコミックス)
ネット広告を見て、少し興味を持ったのだが、あまりに評価が低くて首を傾げたのがこれ。
読んでないので詳しい事はわからんし、それが真っ当且つ正当な評価だったのかは読んでみなけりゃわからんけど、キャラの性格などが破綻し捲りで酷いらしい。
思考回路もおかしいらしく、普通の人間であればそういう考えや見解に到達しないような事が、この漫画の世界では当然に罷り通る様な感じである模様。

そんな漫画なのに、既刊9巻を越えているところに疑問を感じるが、果たしてその評価は適切なんだろうかね!?

今後、フェアなどでお得に買える時が来たら、ちょっと検討してみます。

まるで今日の俺のブログ日記みたいなマンガじゃねぇか――と優しい俺らしく自嘲気味な事を書き付けながら、また明日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント