9月11日(水) ルールを増やしても、増やした当人が一番忘れる――

その実績はこの1年半近くでいくつも積み重なっているので、もはや確信の域です。

今日は朝っぱらから、他人に厳しい通称「ジャイアン」が、色々と効率化を図る為のルール作りを言い渡し始めた。
話の内容としては、今後に対して有意義なものなのだが、いかんせんその話は根本的に「自分でやる業務では無く他人にやらせる業務」であることが前提であり、やらせるほうはやらせたほうに責任を押し付けることが出来るという手法を採っている。
そのかわり、そのこと自体を当人は忘れることは明確だが、忘れた頃に思い出して、例えばこちらがそれらをサボっていたならば、それを攻めることが出来るスタンスを採るのが目的なのだろうな。前の社長と同じである。

ただ、それらを全て認識した上で、事務の女性は「忘れずにちゃんとチェックしてくれるんでしょうね」と懐疑的な態度と見解を表に出し、ルール作りをしている当人がこのルール自体を忘れることをルール施行の前に示唆するというナイス行動に出てくれた。
まぁ、俺も彼女も「ジャイアン」が高確率で忘却することを確信しているので、このルール自体が無為であることを事前に理解している。
そもそも、その業務作業を実行するのは事務方のこちら側であり、それらの効率化における恩恵を自分たちは何の労力も無しに受けることが出来るのだから、やらせるだけ楽なのである。忘れた頃に思い出してこちらに文句を言えば、ストレスすら解消出来るので何の損もない。

なのでこちらは、事前に示唆しておいて、その結果がやはりこうだったと言えるだけの証拠を後日提示できるようにしておけばいいのである。
自分たちが労力無しに恩恵だけ受けられるルールやシステムを構築してドヤ顔気取りだというのなら、それ相応の代償を支払ってもらう必要がある。
ルール作りをしておいて、それらを管理できないというのであれば、それは作った側に多大な落ち度があるのではと指摘した上、何の役にも立たなかったと糾弾してやろうと、事務の女性とは意見を共有している。

ちなみに、今までに大小様々なルールを作り、提示し、施行させてきたが、作った側の「ジャイアン」はその8割以上を既に忘れている。
ルールで管理させている側が、そのルール自体を忘却し、何の役にも立たせていない。
他人にやらせるのは大好きだが、自分がそのルールに則って遵守し実行するのは大嫌いなのだろう。

要するに――バカなのだ!

そういうアホの話を延々と書き付けられるくらい、バカな人間と仕事を今日もしてきたわけである。

晩飯は、出来合いの天ぷら。
あと、昨日の肉炒めもいただいた。
今日はしっかりと食べさせていただきましたよ。

20時まで、今日も姪に付き合って『黒子のバスケ』を観ていた。
とりあえず2期の最後まで観た。
明日以降は多分、3期を観ることになりそうだが、果たして!?

夜は、ネットで色々と手続きっぽい事をしていた。
動画を観たりもしたし、ネットを見て回ったりもした。
これは昨日の話だが、またそういう事かぃ、という事があった。
250px-2019年NMB48プロフィール_大段舞依.jpg
NMB48の4期生である『大段舞依』が昨日、卒業発表をした。
過日、中学生になる彼女の妹が卒業発表をしており、先に妹が卒業して、今後も姉はグループで活動するのか!? と思ったりした。
だがやはり姉は姉でアイドル活動に区切りをつけ自分の目標に向かって歩き出す決意をしていたのだと、昨日の卒業発表を聴いてそう思った。

言い方は悪いが――もう自らのアイドル人生に見切りをつけたんだな、とも思えた。

正直、年齢を考えても、今後の露出頻度を考えても、今以上の上がり目は無いと俺でさえ思う。
無理にこの場でちまちまやるよりは、いっそ飛び出したほうが変化があるのでいいのではと。
『元アイドル』の肩書を巧く利用すれば、今後の活動にも弾みが付くだろうし。

いずれにせよ、ここ最近の卒業ラッシュには辟易している。
また、もう過去には戻れないし、あの頃の強さや雰囲気はもう還って来ない。
変質していく様を見届けるのも一興と、半分近くは惰性かも知れないが、今後もNMB48を見ていくつもり。

ほいでは、また明日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント