10月13日(日) 状況的に心苦しいが、正直言って――

ウチの周辺に目立った被害がなかったのはよかった。

各地で大変な被害や死傷者が出ている事実は報道にて知ることが出来るが、それを知ってなお、自分の周りに目立った被害が無かった事はありがたい事だと思った。
家だけでなく、離れた駐車場と倉庫にも目立った被害がなかったのには安堵した。
不幸中の幸い――というのだろうか、奇跡的にか、偶然としてか、いずれにせよ目立った被害がなかったのが今は嬉しい。

今日は部屋の雨戸を開け、空気の入れ替えをし、ちょっとばかり片付けなどをしていた。
すると姉が「皮膚科に行きたい。午前中なら診察してくれるそうだから」というので急遽、姪を連れて皮膚科へ。
台風後、3連休の中日、日曜日と色々な状況などが相俟って、駐車場は空いていたし、患者の数も少なそうだったので、割と早めに終わった。

終わった時点で11時半だったので、迷わず真っ直ぐ帰宅しました。

午後は、部屋に居てゆったりと過ごしていた。
3時のおやつの後、車でお袋さんと買物へ。
スーパーなどには物が無いと思っていたが、ある店では思った以上に潤沢に商品があったが、もう一方の店では棚に空きが多く、台風の防災準備の後が看て取れた。

晩飯は、ブリの刺身、鶏肉のバジル焼き。
これらは潤沢に商品があったスーパーで買ったもの。
もう一方の店では買えないことはなかったが、選択肢がもう少し狭かったかもしれない。

夜は、部屋で動画鑑賞。
昨日の夜とは全く違う心持ちで観ていられた。
世の中のあちこちで大変な状況なのは充分に承知しているが、今はこうして安穏として居たい。

明日は、月曜日だが祝日で休み。
天気はあまりよくないそうなので、その辺を考慮に入れた行動をする予定。
思うことを色々と行動に移したいところではある。

そんな風に色々と考えながら、今日はこの辺で。






20191013.maichi.jpg
本日をもって、NMB48の4期生メンバーである「大段舞依」が卒業する。
先日、彼女の妹である「大段結愛(ゆい)」が卒業し、卒業の証たるゴールドプレートが劇場の廊下に上下に姉妹揃って貼られた。
大段姉妹、並ぶ.20191013.jpg
今までにない状態なので、何故か大段姉妹と運営側で口裏合わせて卒業したかに見えてしまう。

また一人、劇場とグループを支えたメンバーが卒業した。
いよいよグループ内の新陳代謝が活発になってきたのを感じる。
それと共に、グループの知名度向上と実力の向上を図る時期に来たのだと思っている。

果たして今後、このグループはどういう道筋を辿っていくのかをふんわり見続けていくつもり。
正直言って、この6年余りの期間に注いだ熱量と同等かそれ以上をこれからも注ぐ自信も意思もあまりないので、そこはゆるく保って行く予定。
今まで以上に面白く魅力的なグループを是非見せて欲しいと思っている。

本当に、やはり1期生の存在は強大だったのだなぁと、メンバーが卒業していくたびに思いながら、また明日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント