11月30日(土) 太田夢莉、アイドル最後の日――

そして十代最後の日でもありますな。 今朝は、7時半に起床。 昨夜の就寝が遅く午前2時半だったので、もう少し寝ていたいというのが正直なところ。 しかし、何度挑戦しても寝入ることが出来ずにいたので、もう諦めて起きて居間に降りることにした。 午前中は、姪を皮膚科に連れて行き、また必要な薬を買いに行った。 薬を買いに行っている…
コメント:0

続きを読むread more

11月29日(金) 今日は一体何だったんだよ…――

正直、自分としては「イイ肉の日」ではなかったのは確かです。 今日は本当に、持て余す暇とは全く縁のない日でした。 月末だから非常に忙しかった――そう言えば言えなくはないが、そういう額面通りの物言いでは説明できないくらい、忙しかった。 事務所に俺以外の人間が居て尚、何故か俺に電話が殺到する始末で、そこまで俺に訊いたり確認したりする…
コメント:0

続きを読むread more

11月28日(木) 何とも形容し難い「そこはかとなく除外されてる感」――

俺の勝手な思い込みかもしれんが、現実にそれを感じた。 仕事自体はせっせとやり熟しているので、それほど変なことはなく。 今日は自分の仕事を掣肘されるという感覚は全くなかったが、代わりに俺の話す機会を半ば意図的に封じようとする圧力的なものがあった、という印象は強く持った。 俺が一言、喋ろうとするタイミングになると、それを敢えて掣肘…
コメント:0

続きを読むread more

11月27日(水) 何事もなく、ただ淡々と…――

普通に仕事をしておりましたよ。 今日は外気温が寒かったけれど、室内を温めて仕事をしていたので、問題はなかった。 やはり長時間部屋を涼しくさせることをせず、気温差を減らし、自分の身体を冷やさないことが大事。 もはや仕事の話を云々するより、体調の話を色々すべきだと悟った今日この頃。 今日はなんだかんだと色々あったけれど、まぁ…
コメント:0

続きを読むread more

11月26日(火) エアコンの風を調節する――

暖房の風でも当たり過ぎると昨日のようにぐったり風邪っぽくなると学習したのでね。 今日は、昨日ほどには仕事も体調も大変な事にはならず。 むしろ、午後3時半を過ぎて事務所に独りになってからの2時間は、平和そのもの。 暇を持て余して電子書籍で読書をするという荒技に出ても、ほぼ支障が無いという始末。 エアコンの風をスイングにして…
コメント:0

続きを読むread more

11月25日(月) 秋冬の微妙な気温を侮るなかれ…――

暖かいとか涼しいとか思っていると、いつの間にか身体が冷えていて、なんか風邪っぽくなったりするので気を付けよう! …といった感じになったのは、今日の俺本人。 今日は25日で給料日。 早速と必要な金をおろしておきました。 ま、使う金ではなく、親への上納金みたいなものか。 今日はゆるやかに始まったものの、あまり状況的には…
コメント:0

続きを読むread more

11月24日(日) 起きた時間の奇妙な一致――

昨日と今日、起きた時に喋る目覚まし時計で時間を確認したら、どちらも「8時2分」だったという奇妙な一致の事。 今朝、目覚めた際にふと時間を確認したら、昨日と全く同じ「8時2分」だったので、ギョッとして起きたという話。 そんな妙な一致で起きた今日は、昨日と同様に朝飯の間は『Amazon Prime』で動画を観ていた。 もうすぐ…
コメント:0

続きを読むread more

11月23日(土) 『勤労感謝の日』ということで、自分に感謝の気持ちを込めたら…――

ほぼ何もしない日になりました。 起きたのは午前8時。 昨夜寝たのが2時前だから、6時間か…。 …と、計算するけれど、目覚めはそこから1時間以上前なので、正味5時間切るかもしれない。 朝飯の時間をゆっくりとって、さて姪を皮膚科に連れて行くのか…!? と思っていたけど、音沙汰無し。 そのまま、部屋でゆっくりとしておりました…
コメント:0

続きを読むread more

11月22日(金) 「いい夫婦の日」も、独身には関係のない日――

そもそも「いい夫婦」って基準はどこだよ!? まぁ独身の俺にはどうだっていい事だけど、そんな日だって普通に仕事はある。 そういう日に限って、やたらと面倒な事が舞い込んできたりする。 それらをぶつくさ言いながら熟すしかない今日この頃でした。 ――あまり細かく書きたくないし、書いて読んで思い出すのも厭なので、その辺は曖昧にして…
コメント:0

続きを読むread more

11月21日(木) 今日は「電話」の日と言おう――

俺にとって、という話で、日付などには何も掛かっていません。 今日はもう、タイトルにある通り「電話」の日でした。 とある瞬間を狙って畳み掛けるように電話が掛かってくる。 ふと時間が空くと全く掛かって来ないのに、こっちが電話を掛けるか受けるかすると、瞬く間にその直後に掛かってくる。 事務所に俺独り、という時間帯を狙ったかのよ…
コメント:0

続きを読むread more

11月20日(水) 騒ぐことなく、慌てることもなく――

ただ在るがままにそこに居る。 今日は特段の事もなかった。 さほど忙しくもなく、バタつくこともなかった。 本当に言語化も文章化もあまり必要としないほどにゆったりしていた。 とりあえずは20日という事でやるべきことは熟したつもり。 ただ、自分から言い出したことを半ば忘れていたりしたので、ゆるみ過ぎかと自分でも思う。 事務…
コメント:0

続きを読むread more

11月19日(火) 昨日よりは楽だけど、別段暇でもない――

仕事してるんだし、当然だけど。 今日は比較的仕事の時間が楽だった。 時間の経過もそんなに遅く感じなかったので、まぁ悪くなった。 でも、そんなに言うほど暇でもなかったので、充実していたと言えばまぁそうかなと。 問い合わせや確認、メール対応が今日は多かった。 当人がやりゃあいいのに、外出先から「あれやって、これやって」と指…
コメント:0

続きを読むread more

11月18日(月) 毎度失敗が多いな俺は…――

意外な方向から変な失敗が湧き出ました。 10月の売上金額に差異があったり、報告を間違えていたり、入力したデータがちょっと変になっていたりと、妙な事象が目白押し。 ちょっと調べただけで変な部分が溢れ出て来るのだから嫌になる。 このうちの一つでも出てきたらガックリ来るのに、それがまとめて同じ場所から出て来るのだから、呆れ返って物が…
コメント:0

続きを読むread more

11月17日(日) 今日はいつもと違う処へ――

車で3人して行ったのは初めてですな。 今日は、姉と姪の3人で、さいたま新都心の『COCOON CITY』へ行った。 その中にある衣類店『GU』で、姪の服を買う事に。 『GU』ならもっと他に近い店舗がある筈なのだが、姪の意思でそこへ。 大学に入ってからは、着ていく服が無いと言って衣類店に行くのだが、基本的に姪は衣類を買うの…
コメント:0

続きを読むread more

11月16日(土) 「神の試練」という名の数多の邪魔――

本当にそういうかどうかは知らんけど。 今朝は8時起き。 でもなんか一晩中ずっと眠りが浅く、意識が覚醒状態にまで浮上してはまた眠る、という感じだった。 ほぼ似たような夢を延々見させられており、その夢を振り払うかの様に意識が起きてはまた眠る、という状況。 なので、しっかりと眠った感じがしないものの、寝てはいるようなので、変に…
コメント:0

続きを読むread more

11月15日(金) アップダウンはないけれど、地味に忙しかった一日――

タイトルの文言通りです、えぇ。 昨日は1日休んだので、当然昨日の分の仕事が止まっている。 それを今日1日で昨日と今日の分の仕事をやり熟さなきゃいけない訳なので、物量は当然多い。 まずは昨日の分からと速やかに始めるも、今日の分が後から後から追いかけて来るかのように目の前に溜まっていく。 程なく昨日の分が落ち着くと、身の周り…
コメント:0

続きを読むread more

11月14日(木) 今日の全ては午後にある――

その為に会社を休みました。 今朝は、いつもと同じ時間に目覚ましを掛けて起床。ただし、10分間は微睡んでいたけど。 朝飯をゆっくりと食べ、その後は部屋でパソコンを起動し動画鑑賞。 10時半近くになったので、車にガソリンを入れに行く為に駐車場へ。 もうガソリンが1/4しかないのを知っていたので、午後の外出前に給油しておく為で…
コメント:0

続きを読むread more

11月13日(水) 辛くはないけど、ツラい一日――

何か今日は精神的にしんどい感じでした。 仕事自体は量もなく、楽と言えば楽でした。 とはいえ、最大顧客に当たる先に変化が如実に表れてきたようで、悪い方向に作用しているようにしか思えず、先行きが不透明なので。 社長とその件で話している内に、具体的に不安が募った気分でしたよ。 だからといって今日明日でどうこうという話でもないし…
コメント:0

続きを読むread more

11月12日(火) 変わらぬクズはやはりクズ――

誰であろうが迷惑をかける。 出社すると、営業部長とジャイアン的存在が最大顧客のクレーマーの処へ行って話を聞く、と言って外出した。 ウチの会社は一切ミスをしておらず、むしろ向こうの管理と対応の鈍さに全て原因があるのに、それを棚に上げてこちらの対応が悪いから謝罪しろ、という頭蓋骨の中にクソが溜まってんじゃねぇかというテメー勝手すぎる…
コメント:0

続きを読むread more

11月11日(月) 今日は朝から眠い「ポッキー・プリッツ」の日だった――

タイトルのやっつけ感が酷い。 今日は一日なんか眠かった。 出社した直後は眠りそうな勢いだった。 業務中は、眠りこそしなかったけど、寝たかったのは確か。 今日は月曜だったので、書類の類いや納期の類いの話がわんさか盛り上がっていた。 とはいえ、学歴だけの頭と要領が悪過ぎる老害な客に掻き回されて、非常に迷惑な週の始まりである…
コメント:0

続きを読むread more

11月10日(日) 今日、日記に書ける内容は「煎餅買いに行った」くらいだ――

正にそれ。 今朝は、午前5時50分に目覚ましで覚醒。 しかし早過ぎると判断して、30分ほど微睡んだ後、起床。 睡眠時間はちゃんと摂ったのに、睡眠の分割払いや咳が多く出たことで、あまり質の良い睡眠は摂れなかった。 朝飯を食った後、身支度を整えて外出。 向かうは――『萬寿金製菓』の直売店である「松毬」。 茨城県の龍ヶ崎市…
コメント:0

続きを読むread more

11月9日(土) 体感は10分、実際は40分――

昼寝をした時間の話です。 けさは8時過ぎ起床。 昨夜寝たのが2時半なので、5時間半程度しか寝ていない。 寝不足による体調不良が心配だったけど、そこまで影響は出なかった(結果的に)。 10時出発で、親父を皮膚科に連れて行く。 いつもならスムーズにいく道行きも、何故か今日は効果的に邪魔が入る始末。 10分程度で行ける道程…
コメント:0

続きを読むread more

11月8日(金) 思った通り、消化試合の様な一日でした――

ちゃんと仕事はしましたよ、えぇ。 月初の処理も終わり、慌てる事象もそれほどない今日、殆ど消化試合の様な一日でした。 発注書の処理、納品書の処理、データ入力、納期確認と電話応対、そして書類の整理…。 とりあえず月初のドタバタが落ち着いた後は、地味なルーティーンの仕事を熟すのみ。 午前中は書類の量などが多めなのでバタついたも…
コメント:0

続きを読むread more

11月7日(木) 『興味』というものは「時間」と「年齢」によって変わる――

少なくとも俺自身がそういう感じ。 歳を重ねて、所謂「オトナ」になると子供の時分にはすごく興味を持っていたことに興味が持てなくなってくる。 自分を取り巻く環境や認識、次々に変わっていく状況の中で、純粋な好奇心だけで見ていられた事に「情報」という余計な垢というかゴミがくっついていく。 すると真っ直ぐ見ていられたことを射に構えてしか…
コメント:0

続きを読むread more

11月6日(水) 月初のバタつきの中にやっと落ち着く面が…――

とりあえずは請求額に確定が出て、月初の処理が一段落したこと。 今朝の体調はだいぶ好い感じだった。 昨日の午後からはいつもの体調に戻りつつあるのが感覚でわかる。 健康というか体調の健全化――という面では、明らかに改善していっている。 体調が好くなってくれば、仕事に対しての気持ちや気構えも変わる。 心身が弱ければストレスも…
コメント:0

続きを読むread more

11月5日(火) 午前は体調が酷く、午後は仕事が酷かった――

好いところが全くありません。 朝、起きてみた感じはそれほど悪くはなかった。 鼻うがいをした際、汚い話だが…鼻の奥の悪い変な物が吐き出された感じだったので、これは幸先いいと思った。 鼻通りが好くなって、呼吸がし易くなり、すっきりと楽になった気がした。 だが、いざ家を出て電車に乗り、出社してみると…妙に体調が悪い。 身体が…
コメント:0

続きを読むread more

11月4日(月) 今日が休みでよかったと、つくづく思う――

こんな酷いアップダウンのある体調では、普通の平日だったら問題あり捲りだった。 今朝は8時半起き。 正直、8時半でも起きたくなかったが、あまりに寝坊が過ぎると明日以降に響きそうだったので、身体を馴染ませる意味でも無理に起床。 やはり不規則な睡眠は身体にはよくないな。 朝飯が終わり、親父が透析へと家を出た後、身支度を整えて車…
コメント:0

続きを読むread more

11月3日(日) 『文化の日』とは、俺にとっては「寝る文化の日」だったのか――!?

とうとうダウンしました。 今朝は7時半近くに起床。 何かよくわからん寝方をして、細切れ睡眠になった挙句に起きた感じで、いい感じな睡眠ではなかった。 それでもきっちり起きたのだが、どうやらそれがあまりよくなかったらしい。 朝飯を食った後、少し部屋でゴロゴロとしていたが、親父に声を掛けられて家の駐車場にある倉庫前の荷物を調べ…
コメント:0

続きを読むread more

11月2日(土) それを自然だと感じてしまえば、それが悪事や迷惑でも意識から外れる――

要するに「罪悪感」さえ起こらなければ、どんなに悪い事や迷惑な事をしたとしても何も感じないという事である。 故に「俺という存在を巻き込む事に『悪い』とか『迷惑になる』という意識を持たなければ、俺をどうしようが別に何とも思わない」という話。 だから、自分が得をしたり楽をしたり出来るという独り善がりな意識を抱いた上、それを為すのに俺を…
コメント:0

続きを読むread more

11月1日(金) 予想の遥か斜め上を行く状態に驚愕――

こんなに悪くなるとは思っていなかった。 朝、起きた直後には体調の悪さはさほど感じられなかった。 起きてから朝飯を食っている時も、むしろ昨日よりも食べることが出来ている事に嬉しさを感じたくらい。 相変わらず味覚がちょっとおかしいが、そこまで変だとは思っていなかった。 電車に乗り、出社して、異様なまでの不調を感じ始めた。 …
コメント:0

続きを読むread more