11月28日(木) 何とも形容し難い「そこはかとなく除外されてる感」――

俺の勝手な思い込みかもしれんが、現実にそれを感じた。 仕事自体はせっせとやり熟しているので、それほど変なことはなく。 今日は自分の仕事を掣肘されるという感覚は全くなかったが、代わりに俺の話す機会を半ば意図的に封じようとする圧力的なものがあった、という印象は強く持った。 俺が一言、喋ろうとするタイミングになると、それを敢えて掣肘…
コメント:0

続きを読むread more