1月11日(土) 『大分旅行』1日目――

※11日当日は書けなかったので翌日12日に書いている為、かなり箇条書きっぽいかも。

今朝は、3時50分起き。
いつもは5時50分に目覚ましを掛けているので、2時間早い。
用意のほうは殆ど済ませてあるので、あとは朝に使用して鞄に入れる物だけ。

整髪スプレーや髭剃り、ブラシなどを鞄に入れる。
程好く用意が整ったので、始発電車に乗る為に家を出る。
寒いは寒かったのだが、かつて感じた寒さほどのものは感じなかった。

乗り換えた京浜東北線が出発するまでに20分近く待たされた。
そのせいといえばそのせいで、空港に着いて保安検査場を通り、搭乗口までが殆ど駆け足だった。
保安検査場が激混みで、時間別優先窓口を使って通ってやっと間に合った感じである。

ただ、ウチらが間に合っても同じ飛行機に乗る客たちが遅れれば自ずと飛行機の離陸時間は遅れるという次第。
結果的に20分くらい遅れてからの離陸準備となった。
そんなこんなありつつも、大分空港には飛行時間1時間15分で到着した。

予約しておいたレンタカーを借り、一路「宇佐神宮」へ。
ここでもちょっとしたアレコレがあり、待たされたりもしたが、総じて滞りなく済んだ。
あとはこの旅行は自由時間、行きたい処、やりたい事をやるだけである。

飛行機の遅れ、お参りとお祓いで待たされた時間、などもあってか遅い昼飯をコンビニ「ローソン」で買って食べた。
姪はそこで『コリラックまん』という「リラックマ」のキャラを模した中華まんを買って食べたのだが、異常に気に入ったらしい。
買ったコンビニの店員をも気に入ったりして、この旅行では終始その店員を「コンビニのあんちゃん」と呼んでいた。

それから「富貴寺」へお参りに行った。
とはいえ、その前にある食事処へ行くのがメインだったのだが、何故か店員が誰も居らず。
目的にしていた「やせうま」を食べることが出来なかったのが残念だった。

あとは、ホテルへと車を走らせた。
17時過ぎに到着し、チェックインを済ませた。
泊まったホテルは『ホテル ニューツルタ』である。

晩飯もまた「ローソン」へ買いに行った。
宇佐に行った帰りに寄った処とはもちろん別の処である。
ただし、そこには『コリラックまん』は売っていなかったので、姪は落胆していた(あの店員(あんちゃん)が当然居ないことでも落胆していたが…)。

晩飯を部屋で食べた後は、テレビを観ていた。
その間に布団を従業員に敷いて貰ったりした。
テレビが一段落した後は、当然ながら風呂(大浴場)へ入りに行った。

風呂が終わって、気付けばもう23時をまわっている。
明日はもう帰るので、その為に早めに寝ようという事になった。
きっと『湯布院』だけで時間が過ぎるんだろうなぁという予想はしている。

確実に当たりそうな予想を立てながら、今日はこの辺で。






宇佐神宮.2020.JPG
こちらが本日の「宇佐神宮」の写真です。
3年前に弾丸日帰りで行った時は雨が降っていたので、今日は天気が好くてよかった。
ってか、もう直近で行ったのが3年も前だったのかと再確認し、しばし呆然としている俺自身。

家族で行ったのは4年以上前なのかと思うと、余計に唖然としてしまう。

そんなこんなの事実がありつつ、明日へ続きますと言いながら、また明日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント