1月31日(水) 一日一不愉快――

一日一善、と似たニュアンスで捉えてくださいまし。

まぁ、営業部長のことです。
毎日毎日、毎度毎度、あのジジイの事を書いているなぁと自分に呆れ返る。
「実は好きなんじゃないの!?」とか、中高生なら冷やかすレベルの出没頻度だが、赦されるなら本当に殺しているレベルの嫌悪感です。自分が思い付く最も非道で残虐な殺し方をするでしょうな。

今日もまた――「最後の詰めだけを人に押し付ける」病気が発動しました。
「納品する商品を運送業者の営業所止めで手配することになって、その営業所の住所を知らせるメールが客先から来たから、そっちに転送しとくよ。明日、このメールを出荷元に送っておいて」
…は? 俺にメールを転送するなら、その作業で出荷元にメールを転送すれば済む話だろ!? 何でわざわざ俺にメールを転送して、そのメールを出荷元に俺から転送させようとしてるんだ!?

二度手間だろうが! 非効率にも程がある!

こういうことを毎度しやがるので、何を考えて生きているのかさっぱりわからん。
おそらくは、最後の詰めを他人に押し付けることで全責任を自分から相手へ移行させる意図があると考えられる。
その詰めによっていい結果が出た場合、自分が進めたことによって巧くいった――ということをアピールする狙いもある、実にムカつく面倒臭いやり口である。

育ちが悪いと、ここまでゲスに仕上がるのかと思うと、生い立ちと躾と教育は実に大切なファクターなのだなぁと思い知らされる。

早く死ねばいいのに。



晩飯は、豚肉の生姜焼き。
あと昨日の豚汁。
シンプルな美味しさが嬉しかった。

夜は、姪と居間で話した後、部屋に上がった。
部屋ではネット動画を観ていた。
このブログを書いている最中に、生配信もやっています。
画像


あと、本日のNMB48公演で「溝川実来」が卒業発表をしました。
画像

ついに5期生から卒業者が…。
しかも最年少の実来がかよ…と思いました。

ムカつきと腹立たしさの後は、寂しさかよ…。

複雑な感情を胸に渦巻かせながら、また明日。

"1月31日(水) 一日一不愉快――" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント