9月10日(月) 言わずに放っておくより、言って謝るほうが真っ当――

ウチの営業部長は絶対的前者です。

まぁ、以前の経営者は報告しても怒り、報告しなくても怒り、いずれにしても怒り散らす人だったので、言うべきなのはわかっていても言いたくなくなる気分にさせていたのも事実。
なので、バレるまでは言いたくないという負の思考が定着化し、結果的に取り返しのつかない状況から事の解決を始めなければならなくなるという負の螺旋に事柄が常に飲み込まれるという事実。
現在はメイン顧客の担当が変わり、経営者も変わったので、報告することで面倒な事が減ったという利点から、営業部長は報告を密にするように変わっては来たが、報告の仕方がヘタクソなので話が長いという負の事実。

30年以上に亘って培われた「バカの法則」が沁みついているので、見ているこっちはイラつくし、聞いていたくない。

そんな気分に今日も少々襲われたが、タイトルにある言葉は要するに今日俺がやった方法に起因する。
確認事項の答えが出ないからといってそのままにしておくより、今日は答えが出ないというって謝罪するほうが先方には現状が伝わるので良い、という話。
「わからないから、わかるまで答えを待とう」というのは状況によってはおろかな考えで、さっさと「わからん」と言ってしまったほうが楽な事もある、ということ。

わからないと言って相手にバカにされたとしても、それは一時の屈辱であり、わかった時にはそれを速やかに伝えれば受けた屈辱を覆せるのだから、程度の低いプライドを持ったところで利点は少ない。

俺は自分から相手をバカにする気はあまりないが、自分をバカにしてくる奴にはそいつをバカにする為の条件や情報を集めた上で楽しくこっぴどくバカにすることはよくやる。何故なら――そういうヤツには人権は必要無いから。

自分を不愉快にする奴には自分が受けた不愉快な事柄よりも遥かに不愉快な事を体験させないと割に合わないと考えているからな。目には目を、歯には歯を、最高だね!

疲労感を全身で感じながら仕事を頑張った俺は、時間になったらそそくさ雨の中を帰りましたよ。

晩飯は、鶏肉の醤油炒め。
弁当メニューとしてよく出るメニューだが、今夜はメインのおかずになっていた。
ちなみに、今日の弁当メニューの残りである、トンカツもいただきました。

夜は、少々ネット動画を眺めた後、こうしてブログ日記を書いています。
いつも愚痴の吐き溜めと化しているブログだが、こういう内容を書かせる原因を作り出す奴らにも問題はある。
そいつらには、自分が相手にそういう不愉快さを与えているという自覚が無いから余計に腹が立つ訳で、自覚をしているのなら、きっと今はもう生きてられないくらいの罪悪感に苛まれているけどな。いや、すぐに死んでほしい。

明日は、今日あった件で色々と確認事項があるので、その辺をやっていく予定。
でも俺が色々と頑張ってやってしまうと、本来やるべき奴が調子に乗ってこちらに押し付けてきたりするので、程々にしないと自分が損をする。
バカのくせに、自分がサボれるとなると驚異的な発想力と行動力を発揮して、他人に押し付ける算段を速攻で構築して行動に移してくる。非常に気持ち悪い。

とりあえず、やるべきことはやり、余計なお世話をすることなく、さっさとその場を消えるように心掛けていきます。

では、今日はこの辺で。









先日購入した「Xperia Z Ultra」のUSBカバーキャップがパッキンを失って自然と開くようになってしまっているのに辟易していたところ、これを発見。
これを取り付けてちゃんと閉まるようになってくれれば、防水もしっかりと利いて、使い勝手が拡がる。
今のところ、それが唯一の悩みなのである、この「Z Ultra」の仕様において。

ほいじゃ、また明日。

"9月10日(月) 言わずに放っておくより、言って謝るほうが真っ当――" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント