9月19日(水) 理由を先に言え――!

意味もわからず待たされるほうの身にもなれ。

まぁ、他人のそういう感情の機微を弁えないからこそ、テメー勝手で自己中で理不尽なことを悪気もなく出来るんだろうけどな。

ストレスを他人に溜めさせることに長けている人間は、自分がストレスを溜めさせていることに無自覚であるにも拘らず、自分がそれと全く同じことをされると、まるで自分が被害者のような態度を採るが、それは因果応報であることに気付け。
でも、全く気付くはずはない。
何故なら、自己中であり、自分は正しく、正義であると信じて疑わず、自分が加害者であることに無頓着で、被害者面をすることが出来るような無神経だからである。

ま、詳しく語りたくないけど、端的に述べるなら――理由も言わず、俺を待たせたこと。
先に理由を言えば、理解した上で待つことも辞さなかったろうにな。
だけど現実は…とか思うと、非常に厭な気分を抱いて帰宅しましたよ。

晩飯は、麻婆レンコン。
晩飯の時分から、終わったあと1時間以上に亘って、親父と喧嘩になってやり合いました。
勿論殴り合いではなく言い合いだけど、俺がこの歳になるまで親父は俺のことを殆ど理解していない事に気付いた。

家族間の喧嘩は不毛だが、相互理解の場でもある。
それでも俺を理解して貰えたとは言えず、親父の事を俺が理解したとも言えない。
所詮人間は自分独りであとは自分ではない他人な訳だから、家族とはいえ理解することは不可能だろうとは思う。

ま、吐き出したいことを吐き出したので、機嫌はよくないが、気分は少しばかり晴れた気がする。勘違いかもしれんがね。

では、今日はこの辺で。






画像

本日、かの『みるきー』こと渡辺美優紀が、正式に芸能界へ復帰した。
単独ライヴを開催し、カムバックを高らかに宣言した。
この2年に紆余曲折なことがあったけれど、それらを含めてようやっと、彼女は芸能界へ戻ってきた。

もうすぐ山本彩も卒業するし、今後は何らかの形で共演することもなくはないと思うので、その辺をうっすら期待したりしている。

とりあえず、少しは面白くなってくるかなぁと思ったりしつつ、また明日。

"9月19日(水) 理由を先に言え――!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント