5月6日(月) G.W.最期:全く別方向の作業を進行――

思い付いたようにやりました。

今朝は6時起き。
哀しいことに明日から平日=仕事なので、いつもの起きる時間に起きる練習を。
無事、目覚めることには成功したが、そこから起き上がって居間に下りるまでがのっそりしていた。

だって――睡眠時間が5時間以下だったから。

少なくとも6時間は睡眠時間を摂っていた身としては、1時間の減少は非常につらい。
7時間睡眠から6時間への1時間の減少とは訳が違う、5時間睡眠のつらさ。
何故最終日になってこんな苦行を自分に課したのか、自分でもよくわからん。

今日は――家にあるパソコンのアップデート作業をした。
毎日使っているパソコンは別に気にしないでいいのだが、他の旧パソコンたちが結構な期間、放っておかれているので、アップデートファイルの更新をしようと思い、実行した。
部屋の片付けとか、要らない本の選別とか、「ジョーシン電機」へ行くとか、そういう件も頭の中にはあったのだけど、何故か最終日にこの作業を思い立ち、実行するに至った。

地味に、家から出なくていい作業を選択した気がするけどな…。要らない本の選別とかは、家の庭にある倉庫を開けての作業になるから、ここ数日で増え出した「蚊」に悩まされたかもしれないので、そこから逃げたと言っても過言ではない気がする。

昼飯を食った後、小一時間ほどして、お袋さんと買物へ。
今日は親父が透析に行っている日なので、夕方あたりに帰宅する予定。
そこに買物がぶつかると面倒になるので、早めに行こうということにした。

お袋さん曰く――「今日はクリーニング店に出すものと引き取るものがあるから、車を出して欲しい」という要望があり、お袋さんだけで買物に行くことはせず、俺が車を出すことになっていた。

晩飯は、茹で豚肉のおろし掛け。
このメニューはポン酢でいただきます。
少し夏っぽく涼し気なメニューなので、爽快な気分でいただきました。

夜は、しばし居間で姪と『ワンパンマン』を観ていた。
ノリで観始めたのだが、姪はどうやらかなり気に入った模様。
自分の部屋に『FireTV』があるので、観たいと思えばすぐに観られる環境だから、居間で観ずとも部屋で観ればいいのだけどな。

その後は、自分の部屋に上がり、ネットなどを見ておりました。

さて、今日でG.W.も終わり。
前代未聞の10連休も、早々と終わってしまいました。
でも、5月3日の辺りで「今日から4連休のつもりで」という感覚にシフトさせていたので、あまり10連休という意識は強くない――そう自分を騙し誤魔化しした。

この長い連休分の負のエネルギーが平日に向けて大きな揺り戻しが来るであろうことを意識しつつ、それを思って深い溜息を吐きながら、今日はこの辺で。









現在『ロジクール』のキーボードを使っているが、他に好い選択肢はないものかと探していたら、このキーボードを発見。
Bluetoothのワイヤレスキーボードなので、USBを圧迫しない。
そういった点では幅や大きさなどを考えて、割とイイ選択肢ではないかと思っている一品である。

マウスについての点はまた別に考えるべきだが、そこもまた考慮に入れながら、より具体的に考えていければと思いつつ、明日のことを思うと憂鬱になり捲る現実と事実に打ちひしがれ捲って――また明日。

"5月6日(月) G.W.最期:全く別方向の作業を進行――" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント