6月3日(月) 畳み掛けるように湧いて出る物事――

俺は男なので、マルチタスク対応は不得意です。

男の脳はシングルタスクに長けているシステムなので、いくつかの物事を同時並行で進行しろと言われても難しい。一点突破対応が得意なのだから、そんなに次から次に物事を投げ付けないでくれ。
投げるほうは投げた後の事に責任を負わなくていいが、投げ付けられたほうは否応なしに責任を押し付けられるのだから、自分の作業の痕跡を付け加えて投げ返さない事には社会では無能扱いを受ける。
まぁ、会社での作業は一定基準を超えたものを提出すべきなのはわかっているが、完璧主義になってしまうと効率が悪くなるので、基準値を満たしていなくても形を整えた時点で投げ返すことは場合によっては必要。

――なので、わからん事や無理な事は、最初から無理せずやれる範囲の事をやって、あとは目を通した上で相手に一度投げ返す様にしている。
バカにされたとしても、何も無いところに一縷の望みと示唆が生まれる事があるから、やってみる価値は充分にある。
そんな風に、やりこなせない部分はある程度テキトーに済ませて投げ返し、相手のリアクションを待ってから改めてやるようにしていた。でなければ、いちいち付き合ってなくちゃならんので、自分のやるべきことが出来なくなる。

夕方にはだいぶ暇になって、定時の時には俺独りしか居なかったので、さっさと上がりました。

………会社に、お茶を忘れて帰ってきてしまったよ。

晩飯は、キャベツと豚肉の味噌炒め。
今日のメニューは実にシンプル。
しっかりといただきました。

夜は、部屋で動画鑑賞。
ふと、姪が部屋に来て、相談事があるというので話を聞いていた。
望まない事柄が降って湧いて、それに対して落胆していたから、考え過ぎても思考が堂々巡りになってしまうから、いっそどの結論に至れば納得できるかを考えさせて、必要以上に考え込まない様に示唆してあげた。

「どうすればいいんだ…」と困り果てたところで事態は解決しないし、自分が納得もしくは妥協できる点まで事柄の論旨を引き下げなければ、無駄に悩むだけである。

必要なら相談には乗るし、考え方の転換方法をまだ巧く身に付けていない節が多いので、その辺はちゃんと向き合ってやらんとなぁ…とは思っている。

こういうことって、普通は両親がやるものだとは思うんだがなぁ……困ったもんだ。

ほいでは、今日はこの辺で。









随分と、大容量SDXCカードが安くなったもんだと思う。
現在のこれとほぼ同額で、俺は200GBカードを1年半くらい前に買った気がする。
容量に対しての値崩れが酷過ぎる…(泣)。

ま、今後買う時はありがたい話になるんだけれども。

とりあえず、買い替えを考えながら、また明日。

"6月3日(月) 畳み掛けるように湧いて出る物事――" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント