6月19日(水) 語るべき詳細は何も無し――

じゃあ日記に書くな、って話だが、書きますよ。

今日は、殆ど仕事っぽい事をしない日でした――以上。

発注書と納品書の処理をして、確認事項をいくつかこなしたら、あとは事実上のフリー。
電話も殆ど掛かって来なければ、処理する発注書や納品書などもない。
納期の迫っている案件は殆どないし、そんだけ急いでいるなら連絡の一本もあろうし。

とにかく、鼻の調子と戦う一日、というだけ。

時間前だったけど、どうせあと5分ちょいだから早上がりしちまえ!――って感じで、17時23分頃に戸締まりして上がって帰宅しましたよ。

晩飯は、焼売(お袋さん謹製)。
姪はやはり大好きなようで、自分で残した分を「明日食べる」と言っていた。
「弁当のおかずでもいい」とも言っていて、お袋さんの手作り焼売は昔から好きである。

夜は、姪が用事を済ませたいというので、一緒に部屋へ。
大学の学生用ネットページから当該の書類(=PDF)をダウンロードし、プリントアウト。
それを出した後は、一緒にいくつかの動画を観ていた。

姪が部屋を出た後は、いつも通り独りで動画を観ていた。
いつも通りの行動で笑う。
鼻の調子は依然よろしくなく、鼻をかんだり、くしゃみをしたりを何度もした。

明日は、今日よりは色々あるのでは、と。
確証は何も無いけれど。
そうあってほしい…かな!? まぁ無闇に暇よりいい感じだけど。

では、そんな感じで今日はこの辺で。









そういえば、買ったやつを見てみたら「Amazon限定表紙」のほうだった。
別に気にしてそうした覚えはないのだが、何となく買ったらそういう事だった模様。
ま、中身に変わりはないので別にいいんだけど。

早く鼻の調子が戻って欲しいと思いながら、また明日。

"6月19日(水) 語るべき詳細は何も無し――" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント