8月2日(金) とりあえず、俺の勘は当たった――

「自分はあまり関係ない」と高を括っていたアイツがやはり犯人だった。

今日は月初の処理をガッチリやった。
その中で、7月中にあった現金請求の件で、社長は出向のアイツと打ち合わせをしようと、書面をアイツの机の上に置いていた。
しかし今日になって、社長は自分の机の抽斗に入れたか、はたまたアイツの机に置いたかを失念し、必死になって探していた。

俺もまた、どちらだったかの判別が出来ず、もしかして自分が持っているのでは…という事で探しに探したが、当然見つからない。
午前中いっぱい探していたのだが、アイツは早々に「こちらには無いです、持ってないです」と大して探しもせずに結論付け、自分の仕事をやっていた。
しかし、ふと自分の手元にあったクリアファイルを手に取り、確認すると実はそれが当該の物であり、長らく探していた自称に終止符が打たれていた。

俺はこっそり、アイツの処に紛れ込んでいる可能性が高い、と思っており、それが現実化したので腹の中で大笑いしていた。
やはり、自分は関係ない、探すなら勝手に探してくれ、面倒に巻き込まれるのは厭だ、といって率先して参加しなかった奴に罰が下った。
周りが色々と探し回っているのを尻目に、自分には無関係という態度を決め込んだ結果がこれだったので、ザマぁないなという気持ちになった。

そんな俺は定時には上がり、営業部長が真向かいから来るのをスルーして、擦れ違って通り過ぎて行った。実に巧くいった。

晩飯は、ハッシュ・ド・ビーフ。
しっかりといただきました。
週末のメニューだという感じでしたな。

夜は、しばし居間に居て、親父と話をしたりなど。
後はちょっとアレコレしておりましたよ。
それから、部屋に上がってパソコンをいじっておりましたわ。

明日は、親父を皮膚科に連れて行く日。
長らく待たされるだろうことは覚悟済み。
その辺を自覚して向かうつもりでいますよ。

土日になっても休む暇など無いのだなぁ、と他人を使うことに躊躇いの無い人間に囲まれていることを実に不幸だと思いながら、今日はこの辺で。






ゆらぎ荘の幽奈さん 17 (ジャンプコミックス)
ゆらぎ荘の幽奈さん 17 (ジャンプコミックス)
ついに……単行本を買わず。
電子書籍版へのシフトチェンジに踏み切った。
先日『ONE PIECE』でもそうしたので、こちらもそうすることにした。

結構、苦しい選択だったと自分では勝手に思っている。

でもまぁ、モノを増やすよりデータを増やせの心意気なので、そうすることにあまり躊躇いを持たない様に心掛けながら、巧くそのシフトチェンジを進めていくべきだと自覚しつつ、また明日。

"8月2日(金) とりあえず、俺の勘は当たった――" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント