テーマ:仕事

3月4日(木) やはりお互いにそこに気付いた――

えぇ、送った荷物の中に入れ忘れたものがありました。 今朝、ふと思い当たったことがあった。 「…あれ、小口現金の請求書面と計上表、送った荷物に入れたっけ⁉」 すぐさま確認すると、案の定、入れ忘れたことが発覚したので、これまたすぐに荷物をまとめて送る準備をした。 するとその準備から数十分程度後、本社に居る社長から電話が入った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月3日(水) これを「余裕」というか「グダり」というかはその人次第――

…いや、確実に「グダり」でしょうよ。 端的に言って――午後の業務時間ほぼ全部「仕事らしいことを何もしていない」というのは、グダっているとしか言えないでしょ。 いやもう本当に冗談抜きで、午後1時から午後5時まで、発注書も納品書もなく、どこからも電話1本来ず、ただ只管にパソコンを目の前にして座席に座ってるだけ――そんな業務風景ですけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月1日(月) 月初で、それなりに忙しかったです――

でもまぁ割とスムーズに業務を熟せた気がする。 今日から3月。 もう令和3年も2ヶ月経ったのかよ、と焦燥と憤慨の感情が浮かんだりする。 歳喰って時間の経過が早く感じられるとはいえ、こんなに速攻で流れるのは卑怯だろう、と思う。 まぁそういうわけで、月初の処理が始まった訳ですが、今日は自分なりに順序良くスムーズに熟せたように思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月26日(金) 月末の平日最終日が26日とは…――

2月の短さを感じます。 今日は特段に忙しい訳ではなかった。 ただ、何故かいつも物事が立て込んでくると、次から次へと他の物事が舞い込んでくる。 昼飯時に腹が減ってるというのに何故か行列に並ぶ日本人……そういう気質がそうさせるのか、忙しくしているほうが仕事を頼み易いとでも思うのだろうか、むかつく位にそういうタイミングを見計らって仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月25日(木) 何故か今日が金曜日であってほしいと常に思っていた――

逆に言うと、何で今日が金曜日じゃないんだ、という憤りにも似た感情を抱いていた、という話。 今日は体調が悪かったわけじゃないが、なんとなくスッキリしない日だった。 木曜日であることを認識するたびに「まだあと一日あるのかよ…」と落胆した。 給料日だというのにあまり景気のいい気分じゃなかったのは事実である。 仕事のほうもあまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月24日(水) 何故か地味に疲れました――

昨日の遠出の疲労が出たのか、部屋が暖かくてのぼせて鼻血が出たからか…⁉ 今日は普通に出勤。 もう月末週なので、納品書なんかは色々立て込んでます。 実際、納品書のチェック忘れで処理してなかったのが何枚も出てきて、追っかけ処理した次第。 午前中にあれこれバタつきつつも処理したので、午後になったらある程度暇に。 急ぎの依頼が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月22日(月) 割と地味に忙しくてよかった――

ぼぉ~っとするよりはいいか。 今日は普通に仕事。 社内には営業が居らず、事務方のみ。 こんなんで会社が成り立っているのだからテキトーなもんである。 休みに挟まれた日だから暇かな、とか思ったら大間違い。 あれこれと細々やることがあって、何故か適度以上に忙しい。 加えて、何かやっている最中に固めて来るヤツが今日もあって嫌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月19日(金) なんともスッキリしない感じ――

全身膨満感が長いこと社内に居るからか。 朝来て、速攻で出るとか何とか言ってた気がするのに、本当に出たのは3時前。 午前中の内にさっさと消えると思っていたらそこまでずるずるしとったんかい、と。 太ってるだけに動きは遅い――とか何とか言ったところで、重い尻はなかなか動かせないというわけか。 そんなアホ染みたことを言ってる今日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月17日(水) 普通に熟していたけど、何故か少し息苦しい…――

今日はバタつくこともなかったけれど、何故か焦燥感を感じた。 別に今日も忙しくはならなかったし、むしろ暇だという感じだった。 なのにあんまりゆったりものんびりもした感触はなく、どこかそわそわした感じがあった。 水曜日だからだろうか、とも思ったし、朝からほんのり体調に不安があったから、というのも起因してるかも。 でもまぁ、別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月16日(火) のんびりゆるやか何もなし――

特段のストレスも殆どありませんでした。 今朝、少しどんよりとした感じで起床。 体調がおかしいのは嫌だなぁ、と懸念しつつ、首や肩を回す。 眠気がまだ身体に圧し掛かっている感じのままで、居間へと下りる。 結果的に――体調は頗るいい感じに。 近頃では類を見ないほど、身体は軽い。 起きてすぐ、首筋と首の根元をローラーでぐりぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月15日(月) 大した事じゃないが、色々と大変だった――

週の初めから結構きつかったね。 端的に言って、今日はバタつきました。 書類はわんさか来るし、先月末の在庫表を送信し忘れていたらしいし、振込処理なんかもあって、何故か急にあれこれと出てきた。 午前中に色々出てきたから、じゃあ午後は余裕ができるだろう――そんなことを思っていたけど、午後は夕方になるにしたがって忙しくなった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月12日(金) 忙しい訳じゃないが、何故か色々降って湧く――

来客というか訪問者が多い。 今日は仕事としてはそれほど忙しい日ではなかったが、何故か訪問者が多かった。 また、昨日以前より架かって来る電話の数が多く、しかもそれが営業電話だから腹立たしい。 なまじ顧客や取引先などであれば当然受け入れるのだが、不要な電話ばかり多くて、そんなことに時間を取られたくなかった。 そういう要らぬ手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月9日(火) ゆるくとも息苦しい感じ――

今日の印象です。 昨日と同様、今日もあまり忙しくはなかった。 だが、あまり自由な感じがしなかった。 息苦しいというか、息が詰まるというか、なんか不快で不愉快な感じがした。 来る仕事はちゃんとやるし、別にサボるわけでもない。 でも何故か仕事が来るとやる気が失せるし、厭な感じがするし、飽き飽きする。 体調が少しよろしくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月5日(金) ただ、淡々と熟している感じ――

只管眠かったという話もあるけど。 今日はもう、月初処理が一段落した後の金曜日、というわけで慌てず騒がずゆっくりすることを旨としてやっておりました。 その割にそんなに暇じゃなかった時間もあったし、退社時間ギリギリまでなんかやっていたけれども。 忙しいわけじゃなかったけど、何か執拗に他人に使われた感はあった日でしたよ。 あま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月4日(木) 月初処理、ほぼ終了か――

データにこぼれがなく滞りなく処理が終われば、そうなるでしょうな。 今日はそこそこに忙しかった。 でもまぁ、月初処理が済むまでの話で、それが済めばもう少しゆるくなるでしょう。 全身膨満感がえらい面倒くさいことを言い出してきたので、もう少し余裕ある状況で、しかももっと早くそういう手配をしておけよ、と思った。 頭と要領が悪いと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月3日(水) 大きなモノが一段落――

あとは月初処理を本社がまとめるのにこちらが動くことがあれば、という話になる予定。 俺が事務担当をする社内一大きい顧客から請求額にOKが出た。 すぐさまのその事を本社の社長に伝える。 あとは本当にウチの処理が終われば月初の処理は完了する。 今日はそれにまつわることを中心に、あとは発注書と納品書をしきりに処理していた。 納…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月2日(火) 思った以上に立て込んできて、しかも対応がゆるい――

テレワークだからって気が抜け過ぎじゃないのか、名古屋支店長よ! 月初処理2日目。 昨日と打って変わって、やるべきことがわさっと舞い込んできた。 自分からそう動いた面もあるが、いずれにしてもひっきりなしにやることが目の前に現れる。 1月データをPDFにして送るより、いっそ原本を宅配便で送ってしまえ、という流れだったのでそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月1日(月) 思いの外、ゆるやかに始まった2月――

もっとバタつくかと思った。 気が付けばもう令和3年も1ヶ月が経過。 ていうか、令和に入ってもう3年目かよ、と今更ながらに思う。 時の流れが速過ぎてかなり引く。 2月に入ったということで月初の処理が始まったわけだが、そうでもない様子。 確かに色々と1月の処理を行なわねばならんのだが、今日はゆるやかな日だった。 取り立て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月29日(金) 思ったより遥かに静かな一日――

月末最終日だから、もっとバタつくかと思った。 比較的おとなしい日でしたな。 今日は平日としては1月最後の日。 正直、アレコレとバタつく日になるかと予想していた。 客先からも、内輪からも、なんやかやと投げ付けられる展開を少しは想像していたが、そういうこともなく。 そういう訳で、月末にやるべき事柄を自分なりに進めること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月28日(木) こんなところでうって変わらんでも…――

何故か今日から忙しい。 今日は出社後からすぐに忙しかった。 まぁここにはあんまり書き記したくない出来事が起こったので、危急の対応が必要になった。 一度対応したのだが巧くいかず、その後30分ほど時間が経ってから対応し直したところ、すらりと巧く運んだ。 それが済んだ後も、何故か色々とバタついた。 発注書、納品書、請求書など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月27日(水) 引き続き、大して何もない――

月末週とは思えない、このゆるさとのんびりさ。 まぁ別に仕事をしていない訳じゃないんだが。 気合を入れてするような仕事が少ないだけなんだけど。 着実にやるべき仕事は熟してるし、別に何も停滞させていない。 トラブルやクレームはそれなりにあったりするが、全身膨満感が巧く捌いているのか、こっちにはあまりとばっちりが来ない。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月26日(火) きっと何かがある――

今日は特に何もなかったけど。 どうしよう…と、そういう言葉が口から洩れそうなほど、今日は何もなかった。 営業部長が俺のメールを転送する形で恰も「自分はちゃんと仕事してますよ」感を押し出してきているが実際は俺のメール内容にほんのり自分のテイストを付け加えただけというお粗末さ。 誰が見ても「9割5分は俺、ほんの5部だけ営業部長」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月22日(金) 全伏線(?)、回収完了――

抱えていた停滞案件が全て片付きました。 金曜日という事もあり、何とか停滞している案件を片付けておきたいと思っていた。 営業部長が昼前に来て、アレコレと確認事項を拡げて全部問い合わせた結果、問題が全て解決した。 また、月中在庫表に関してもやっとこさ名古屋支店長がデータを送信してきたので、仕上げることが出来た。 自分のほうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月21日(木) すっとぼけている内に時は過ぎる――

いや、ちゃんと仕事してますけどさ。 今日は全体的にぼんやりしていた日だった。 問い合わせもあったし、発注書もあったし、納品書もあった。 あれこれとあったのだけれど、シャキッとしないというかピシッとしないというか、そんな感じだった。 勿論仕事はちゃんと熟すし、電話応対はしっかりやってるし、何も落ち度の様なものは無いはず。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月20日(水) 地味に解決していない――

もう1月も3分の2が過ぎる感じに。 気付けば令和3年も20日が過ぎ、1年の24分の1も経過してしまっている。 時間の流れが歳と共に早く流れるように感じるとはいえ、こんなに早くていいのかよとか思う。 感覚的にはこの前まで子供で学生で若々しい感じに振る舞っていたような気がするのに、気付けば体力も落ちてオッサン街道を驀進している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月18日(月) 何故か妙に強い疲労感――

体調不良という訳ではないけれど。 今日は月曜日にしてみれば、さほど業務量が多くない日だった。 月中という事もあり、ある意味で当然だったが、何故か今日は妙に疲れた。 前述のように、大した分量の仕事をした訳でもないのに、何か不思議と疲労感が強かった。 とはいえ、仕事をしていない訳でもないので、普通に疲れはするのだけど。 体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月15日(金) 担当が居なくなった後に事が起きるのはやめてくれ――

ちょうど玄関を出て行くところに電話が架かってくる不思議。 今日はとにかく、自分の担当ではない仕事ばかりやっていた。 昨日からあれこれ色々とやってはいたが、何故に俺が顧客に見積書まで出さにゃいかんのか。 まるっきり事務方担当側の人間なのに、やっている仕事が悉く営業方がやる内容ばかりで、俺の立ち位置何処なのよ的状況。 でもま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月14日(木) 「客」には種類があるが、大抵の「客」は自分を「神」だと思っていがち――

『三波春夫』の弊害と言っていい。 何が言いたいかというと、要するに俺がいう「客」は「自分の失態を他人のせいにする奴」の事。 店で物を買う「客」というよりは、仕事上の関係としての「客」を言っている。 得てしてその手の奴というのは、その「客」の更に先の「客」に対して自分の失態を取り繕う為に「取引先」が失態を犯した、という構図にして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月13日(水) 間を縫うように面倒事が起こる――

しかも当人が不在な時にばかり。 営業部長は3度目の入院になった。 体調不良や状態がおかしいと思ったなら、すぐに薬を服用したり病院に駆け込んだりするべきなのに、ガキのようにそれらを忌避するので結果的に最悪に近い状況に追い込まれた挙句、よろしくない状態になる。 そして――会社の人間たる我々に多大な迷惑を掛けることになるが、当人はそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月7日(木) 忙しいのは仕事じゃなくて…――

トイレに行く回数でした。 昨日、月初の処理が一段落して、今日は予想通り暇でした。 にも拘らず、個人的に忙しかったのは、偏に――トイレに行く回数でしたよ。 汚い話、排便の分割払いによるトイレに行く回数の増加で、独りで腹の調子と戦っておりました。 今朝、七草粥を食べたのがいけないのか!? と思わざるを得ないタイミング。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more