テーマ:CD/DVD

1月21日(日) 時間経過速度は倍速ドライブ――

昨日より今日のほうが時間経過が早く感じる、というだけです。 今朝は8時半起き。 昨日と違い、目覚ましを掛けていないのにも拘らず、ほぼベストタイミングで目覚めるという。 寝る前におおよその時間に起きられればいいなぁと思ったら、その辺の時間に起きられたので、割と器用。 今日は――『レッドクリフ』鑑賞の日、となりました。 気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月13日(水) 決断と英断――

自分でそう言ってりゃあ世話はない。 親に借りた金を返す目途がついたので、きっちりガッチリ払っちまえ! という事にしただけである。 額にしたら結構固まった額なので、さらっと払うにはちと抵抗があった。 でもやっちまったほうが後々楽になるので、今ここで辛い思いをしておくべきだ――という決断を自分で「英断」と言ったに過ぎない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月27日(月) 社員の仕事を邪魔する社長――

これだから零細企業のワンマン社長は……。 会社の基礎を支えるルーティン仕事を脇に置かせて、自分のやってほしいことを最優先にさせるあたり、これだからこの会社は大きくならないし、求人をかけても応募がないし、人が寄り付かないんだろうなぁと思わせる。 ひどく個人的で、他人を使ってやるほどのことじゃないのに、わざわざ社員の仕事を中断させて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月31日(火) これが典型的月末――

個人的にバッタバタで進行しました。 出社から午後4時を迎えるあたりまで、コンスタントに密度濃くやるべきことが詰まっていた感じでした。 ただ自分でやるべきことをやるならまだ余裕があったかもしれんが、営業部長がいちいち邪魔をしてくるので、都度作業の手を止めなきゃいけなかった。 効率の悪さを突き詰めたら、きっと営業部長の仕事っぷりに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月14日(木) 「偏見」とは、ある側面の「事実」である――

まぁ「偏った見方」の略語だと思えば、その側面は絶対に事実だよな。 その側面がその対象の全てではないからこそ「偏見」という言葉に当て嵌まるんだけど…。 同時に、その側面があるからこそ、それ自体は紛れもない「事実」なんだけどさ。 俺の持つ「偏見」は――「仕事が出来る人間は、さほど大事だと思わない人間の名前を覚えないし、間違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月31日(木) 月末に相応しい――

忙しさと展開でしたな。 忙しさ、というのは勿論、月末の日における業務の量に対しての作業の事を言っている。 展開、というのは俺の予想通り「営業部長が何かやらかして社長に怒られる」事を言っている。 敢えて「展開」という妙な単語で示したのは、つまり「俺の予想通りの展開」という意図が含まれている。 いずれにせよ、その忙しさに見合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月29日(火) 変動もなく停滞気味――

まぁ、普通に言えば、大した事もない一日だった――という感じです。 別に普段通りで、何か大きなことがあるという訳でもない、至って普通の一日。 居る間はただ只管に目の前にある業務をこなしているだけだが、それも一段落すると手持ち無沙汰な時間が始まる。 最近は営業部長が社内に居る時間が多いので、ネットに洒落込むというのもなかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月15日(火) 夏休み最終日:明日へ疲れを残さぬ為――

今日はグダっていました。 グダる予定には最初していなかったのだが、天気が大雨と激悪で、外出しての用事は熟し難い環境ということで、今日は家でゆっくりしていた。 今朝は7時起き。 平素の起床時間と極力変えないようにと、この5日間の休みは目覚ましを掛けていた(日曜日は例外)。 今日も普段通りに目覚めたが、今日も起き上がるまでが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月2日(水) ほぼ、滞りなく月初処理完了――

ウダウダやらずに終われたことがありがたい。 でも、営業部長のやりようと立ち居振る舞いに憤りを感じない訳がない。 あのハゲデブジジイは、他人が苛立つほうの選択肢を必ずわざと引く「体質」なんだろうな。 一番腹が立つのが、「自分の積極的意思」で苛立つ選択肢をわざと引くのではなく、「積極的意思の介在しない本能的直感的意思」で苛立つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月1日(火) そしていつもの月初に戻る――

2日間の休みの遅れを見事に解消しました。 7月の売上計上には営業部長からの情報の遅れに因る作業上の遅延がほぼ無かったので、処理自体は何事もなく進み、済んだ。 昨日の月曜日は遅れを取り戻すのに必死こいた部分があったが、今日に至ってはやるべき事柄がほぼ決まっていたし、分量も多くなかったので午前中の内に殆どが終わった。 午後になると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月13日(木) メモを取るだけの仕事――

そういう仕事な訳じゃないが、今日はそういうことばかりしていた。 今日も順調に大したことがないままに業務時間が過ぎていった。 やるべきことはやったし、問い合わせることもしたし、確認すべきこともやったし、問題はないはず。 でも、時間内に何をやっていたのかを問われたら――答えられるようなことは殆どやっていない不思議。 本当に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月5日(水) カタは付いたが、後が面倒臭い――

事前にそう言ってやったが、きっと何も考えちゃいないし、何も感じていない。 今日、一番大きな客先の請求額にOKが出た。 その点は一段落というところだが、この後に色々指摘を受けるだろうことは疑いない。 そしてきっと、それを見越して営業部長は事務所からさっさと逃げ出し、俺に全部押し付けるつもりだろうことは確信している。 ――あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月10日(水) 逸る気持ちはわからんではないが――

それ以上のことはこちらでも出来ない――落ち着いて考えりゃあわかることだろうに。 今日の業務内容は、それほどバタバタのあるものではなかった――業務終了1時間半前になるまでは。 顧客から電話があり、曰く「今日納品の製品がまだ未着だ、確認してくれ」とのこと。 出荷元の工場に確認すると「すみません、今日出荷になってしまったので、明日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月6日(土) ゆるくても別に構わない――

休日ですからね。 今朝は8時起き。 さすがに7時起きは無理で、眠気と疲労による身体の重さで起きられなかった。 やはり、倉庫整理で動いた代償として、ぐったりした結果がこういう状況を呼ぶという訳ですな。 午前中は車を出して、姉と外出。 本屋へ行き、姉が色々と本や雑誌を買うものの、俺は特に買う本がないので着いて回るだけだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月1日(月) 惰性と疲労――

てれてれやってるのに、疲労感が半端ない。 まぁ今日の仕事については語るほどの事柄がない。 業務開始から15分で既にストレスと憤懣が頂点を超えていた――というのは事実だが。 こんな会社をほいっと辞められない自分が呪わしく愚かしい事実に、苦笑すら出ずに呆然としてしまう。 今日は月初なので、とりあえずやるべきことは大体こなした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月22日(土) 締まりも緊張感もない――

久し振りにバタつかない土曜日でしたな。 起きたのは8時。 もっとゆっくり寝ていたかったが、何故か全然「眠りの園」に入って行かない。 そのくせ起きるのに矢鱈と頭や身体が重いという、相反する状態に強い疑問を感じた。 朝飯を食った後、姉に声をかけたが、すぐには本屋へ行く流れにはならず。 ゆるりと午前中は自分の部屋で布団を片付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月21日(金) 是非もなく――

暇もないが、電話もない。 今日はそういう一日でした。 バタバタする要素は皆無だったけど、納品書が怒涛の如くやってきて、今日だけでは対応不可。 よって、暇が殆どないままに今日の業務時間は終了しました。 残りの納品書は月曜日以降に回しました。 ちなみに、加えて言うなら――社長も居ませんでしたよ、今日は。 そして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月18日(火) 何故か途方もなく長い――

半月、二週間、こんなに長く感じたのは久し振り…。 ただただ今は、納車が待ち遠しくて仕方がない。 早く乗り回したいし、何処かへ行きたいし、乗り心地を確かめたい。 中古車でこのザマなんだから、今後新車を買う機会なんぞあろうものなら、どういう気持ちになるやら知れたもんじゃないな。 今日は、荒天の惧れあり――というニュースを信じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月14日(金) 週末金曜日の気楽さ――

何があっても金曜日――走り抜けるのみ! …とそういう気持ちで今日は居たのだが、大して大きな出来事もなく。 ゆるくテキトーにやることをこなしていたら、業務時間が終わりを告げていた。 その代わり、ストレスとも無縁だったかといえばそんなことはなく、順調にストレスは溜まりましたよ。 ――厭だと思う人間が居るだけで、ストレスという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月8日(土) 予定の殆どが吹っ飛んだ――

天気のせいと、家族の要請の為、といったところ。 今朝の目覚めは、7時過ぎ。 だがちゃんと起きたのは8時だった。 あまり早起きといえる時間ではなかったな。 午前中は、DVDを観ていたところ、姉から「本屋に行くので車を出してほしい」という要請有り。 加えてお袋さんから「ストーブの灯油、日本酒や焼酎、おつまみなどを買ってきて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月17日(火) 外出以外にやる事が無い――

こんなに暇なら居なくてもよさそう、とか思う。 今日は、昨日にも増して暇だった。 午前中に銀行へ行き、午後に注文した名刺を取りに行ったりもしたが、それ以外は殆どグータラしていた。 サボっているというより、やるべきことが済んでしまって全くの暇、という状況。 月中とはいえ、この暇さ加減は度を越している。 納期の問い合わせに追…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月16日(月) 無駄な足掻きと無駄遣い――

俺がよくやることです――嘘ですが。 ――いや、無駄遣いはよくやる。 今朝、ふんわり目覚めた際に「今日、月曜だから会社行くんだよな」と自己解決した瞬間に、ぐったりして眠くなったのは事実です。 今日は、営業部長が立ち合いで終日外出の日だったので、基本的にゆるかった。 午前中に大体の仕事を片付け、午後には出て来るものを潰す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月25日(日) サンタは来ないし、雪も降らない――

これが普通のクリスマス。 今朝は、5時に目覚めた。 タブレットを手に『ちゃん24時間テレビ?』の1コーナーである『ウノプリズン』を待つ。 5時半から始まり、6時に終わった。 ――もう、既成概念が吹っ飛ぶような思考回路に、朝から脳味噌がおかしくなった感じだった。 その後、もう少し寝ることにした。 本当はその後の配信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月24日(土) 「クリスマス・イヴ」とは言っても――

全く普段と変わらない心持ちですな。 今朝は7時起き。 起きるや否や、ジャージに着替えてすぐに家の駐車場にある車を家の前に出した。 今日は、家の植物を剪定してくれる植木屋さんが来るので。 午前中は、部屋で録画した番組を観たり、番組のCM抜き、あとダビングなどをした。 11時半から歯医者で受診なので11時には家を出て、歯科…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月23日(水) 感謝もクソもねぇ!

感謝されるほどの労働をしてないからな。 ――という訳で、祝日の名目とは何ら関係ない一日でしたよ。 別に労働に感謝するでもされるでもなく、至って普通の休日。 天気がもっと好ければ気分も行動も違っていたのかもしれんけど、そういう「if」は語ってもしょうがない。 今朝は8時半起き。 昨夜寝床に入ったのが午前2時過ぎだったから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月22日(火) だったら週休3日でもいいけどさ――

その増えた休みを使って他の処、探すけど…!? 今日も順調に仕事が暇でした。 それに対し営業部長が「社長に言われちゃうんだよ、君に、仕事を殆ど何もさせてない(指示してない)じゃないか、って…」と言い出した。 俺が日中暇そうにしているのを社長は見ていて、営業部長に対して「あいつはいつも暇そうにしているが、仕事を振っているのか!? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月8日(火) 緩く気怠い時間が戻ってきた――

昨日までとは打って変わっての、いつも通りの時間―― 特段の急ぎ案件もなく、納期の前倒しなどでバタバタすることもなく、普段通りに納品書の処理などにあたる。 月初から溜まっていた今月分の納品書の処理が済み、一気に解消した。 毎度こういう展開で月末月初を過ごすのだが、この10月分は特に立て込んでいた。 ――救いだったのは、不条…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月7日(月) これでようやっと――

平素の業務体系に戻れる気がする。 今日になってやっと、月末月初の処理が一段落した。 先週の内に片付いてほしかったのだが、色々と向こうにも都合や制約があるんだろう。 午後になってようやく、10月売上金額の照合が出来、請求金額にOKが出た。 明日からは、通常通りの業務の流れに戻る筈なので、変に慌てることもない。 でも、今度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月21日(水) うっすら中身のない一日――

実の無い一日でしたな。 今日はもう――とにかく終日ふんわりしていました。 浮足立っているというか、今日は穏便に過ごしましょうというか、そういう雰囲気がありありで。 電話もあまり掛かって来ないし、発注も少ないし、納品書はないし、トラブルも好いことに殆ど無いし。 ――その代わり、出て来るべき書類が出て来ないのは腹立たしいけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月6日(火) 居る時に訊いてくれないかねぇ…

担当者が居なくなると訊いてくるってのは何だね!? まぁ、簡単に言えば、担当者が居る時には電話を掛けて来ず、居なくなってから電話を掛けて来るな、って話。 俺じゃよくわからんことが多いのだから、そうなる前に行動してくれってこと。 そうはいっても相手にはこちらの状況なんぞわかるわけもないし、無理なんだけどさ。 今日もまぁ、あま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more